Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

ネコは3日で恩を忘れる。

という言葉がほんとになってしまった。

骨付きの魚が夕食に無かったここのとこ、
夜はイリコを数匹ちゃんと置いといた、のだが…

無事が数日続いたと思ったら、ある朝
立ててある串のそばにこんもり

しかも、なーんか量が多くないか?…

道具ですくって、マンホールの重いふた(ちゃんと下水のほう)
を開け、ぽちゃんと捨てる。

なんで朝から
こんな不快な思いをせんといかんのだ。


で、クレゾールを希釈して撒いた。

この日の夜には、もうもう、落とし穴でも
掘りたい気持ちを抑えて、またイリコを、
今度は3カ所に増やして置いておいた。
自虐的懐柔作戦だ。

そしたら、翌日早朝。

またもや、微妙に違う場所にこんもり

今まで同様、イリコはすべて持ち去られた状態。

ご飯を食べる場所の近くには
きれい好きなネコは糞をしない、と思っていたのだが…。

…。

……。

こうなったら、懐柔作戦はいったんやめ、だ。
なんとか思い知らせないと気が済まん。

というわけで、べたべた作戦発動。

ネコは肉球が汚れるのを嫌うらしい。
で、通り道はだいたい決まっているようなので、
そこにガムテープを裏返しにしたのを
夜寝る前に何枚も置いといた。
もはや悪魔の気持ちであり、当然イリコなんて
くれてやらん。
思い知れ。

CA2802270.jpg
とげとげに竹串、木酢+木炭、ニンニク…
それだけでも十分おかしいのに更に山椒の枝(トゲトゲ付き)に
ガムテープ。(矢印)どんどんヤバい庭になってます。

で、翌朝6時。
家族が、「夜中凄い声で2匹のネコがわめいていたから
あんたを起こそうとしたけど、起きんかったから。」

いや、起こされても。

ガムテープがまとわりついてバタ狂いよるのではと
思ったらしい、が、単なる恋の騒動かもしれないし
あるいは縄張り争いの声だったのかも。

庭に出たら、ガムテープが乱れまくった跡は無い。
もしかしたら、1個減ってるかも、という気も
しないことはないけど。

ナニカ様子が違う、と警戒してテープには近づかなかった
のかもしれない。

とりあえず、芝生の上には糞はなかった。
安心したら、なんと、庭ではなく
門扉開けた向こう側に
ちょぴっとしていた!

いいかげんにしろ!!!

しかし、いつものネコにしてはちょっと違うと
思われる糞なので、
いつもは鈴を付けた白黒ぶちが、今回は中ネコのキジトラ
あるいは別の小動物(?)ではないかと推測。
縄張り争いでブチに負けた中ネコが恐怖で脱糞したか、
そんな考えもおこるような夜中の騒ぎだったらしい。

東京の家では、だんなはネコを、自分は犬を
飼いたいと思っているが…
(基本芋虫爬虫類含め生き物は好きだが)

完全家ネコにしないかぎりは
飼う気持ちになれん。


いくらしつけてたってそれは家の中のトイレの話。
「うちの子は外ではしません」なんて
24時間監視カメラで見ている訳でもないのに
言えないし、そこまでのしつけができる自信が無い。
よそにメーワクかけてまで
飼いたいと思えない。
隣家まで数百メートル離れてるならともかく。

いろいろご意見があるのは分かりますが、
毎日よその家のネコあるいは捨て猫の糞を処理するのは
…。
やっぱり、納得できないっ!
糞を好きな人はいませんって。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply