Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

廃プラ施設をあの東大和の予定地に建てるという構想は
おかしいんじゃないの?小平市長はどうしてそれをオッケー
の立場なのか?
予定地合意の会議はたった20分で終わり、
明らかにインチキの周辺地図を使ってたのに
何の質問も出なかったらしいけど?

…という怒りに満ちた「小平市長へのハガキ」を出したら
来たのがこのお返事。
CA2802360.jpg

小平市役所の秘書広報課とある。

末尾には市長のサインが筆ペンかなにかで
記されております。

乱暴に言ってしまうと。

「今迄衛生組合の広報紙「えんとつ」やHP、
それに住民説明会で情報提供してきたよ。
やっぱ必要な事業なんで、3市市民の皆さん、
周辺地域住民の皆さんにはちゃんと説明するから
理解と協力してね。」


だーかーらー。

その、「今迄の説明」と「これからの説明」が
まったくなってないんだって!!

だいたい、その「住民説明会」に一体何人が参加しましたか?
当然、主催者は記録くらいとってるだろうけど
ほんとに20人いるかどうか、や数人の事も。
今迄3回開催されたらしいが計50人いったかどうか。
いったい、周辺住民の皆さんって誰の事??

「参加者が僅少で…情報公開のあり方を
考えているところです」と、実際衛生組合の人が
言ってたのに?

それほどに、人が来なかったんですよ。

だって、予定地さえ分からないようにしてあって
「建設」という言葉もない表現で誰が興味持ちます??


最後に、詳細なお問い合わせは、環境部ごみ減量対策課
まで連絡してくれ、とある。

親切&面倒なのかもしれんが、

ワタシは市長に聞いているのですよ。

なぜ、あの場所に造りたいの??

理解と協力というのは、まずそちらの誠意をもった
説明があってからスタートするもんでしょ?
なぜ、あの場所にしたかというのには
それなりの理由があるんでしょうから。
ロクな情報も出さず、何が理解と協力ですか。

理解しようとするほど、隠そうと支離滅裂な
答弁してる東大和市長や職員の様子を知り、
ますます協力できないと思ってるんですけど。


あんまり、住民をなめるな。

最後に、一応返事の全文を記します。
これで返事になっているかは、このブログの
このカテゴリを読んで下さっている方ならお分かり
いただけると思います。↓

日頃より、小平市政には多大なるご理解、ご協力をいただき
厚くお礼申し上げます。
 市長への手紙、拝見いたしました。
 さて、3市共同資源化事業の件でございますが、
平成15年度から3市での共同処理について検討が開始され、
平成20年2月からは、3市と小平・村山・大和衛生組合で
構成される「3市共同資源化推進本部」による検討が
始まりました。そして、平成22年4月、検討を深めた結果、
「3市共同資源化事業の推進について(報告)」が
まとめられました。
 この事業については小平・村山・大和衛生組合で発行している
広報誌「えんとつ」やホームページ及び近隣住民の皆さんへの
説明会などで情報提供が行われてきたところでございます。
 小平市としても、この3市共同資源化事業については、
今後、3市におけるごみ減量と資源化を進めるうえで
必要な事業と考えておりますので、3市市民の皆さんへ
十分な説明を行うとともに施設周辺地域住民の皆さんには
計画の進捗状況に応じ、説明を行い、理解と協力を
求めていく必要があると考えております。
 この度は、貴重なご意見をいただきありがとうございました。
なお、詳細なお問い合わせは、環境部ごみ減量対策課
(電話042-346-9535)まで連絡をお願いします。

        
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply