Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

子供の頃から「脂手」だったが
長じて、更年期にはあまりにも早すぎるのだが
かきたくないところに汗をかくようになった。

そんなところまでカエルに似なくたって、と思うが
手に汗をかいていい事はレジ袋がすぐ開ける事、
登り棒が楽に登れる…とか実に限られていて、
日常生活、特に握手を求められる外国ではとっても困る。

脇の汗なんかも、別に緊張してなくったって
気付くとかいているので、古着っぽい適度に色の抜けてたり
グレイッシュでナチュラルなアースカラーなんて
絶対着れないのだ。
だから白か、黒や紺の濃い色、あとは柄物…。
早い話、おサレな色ほど着れない。
 
それと、困るのが靴。
 
下駄もすぐに足型が付く程なので、
ビルケンシュトックなんかもすぐに超履き古し状態の
中敷となる。
夏ブーツを履くなど論外、ひたすら通気のいい靴を求める。

で、前置きが長くなりましたが
家にいる時冷房を極力入れないので、
足の裏が汗じみて来る。
そんな時にとってもいいのがこの布草履。

DSC_01310.jpg
何?サンダル焼けしてる?気のせいですよ気のせい。

よくあるイグサ敷スリッパもベタツク自分にとっては
「夏の靴は洗える事。」
これが条件なのだ。

家にはスリッパというものが無いが、
べたつく季節にはコレをためしてみた。

編み方なのか素材なのか、
さらさら加減も長続きするが、
なにしろ洗えるのが一番だ。

窓を開ければ風は入るが、土も飛んで来てて
ざらついた床に汗まみれの足…。
そんな惨状も、これでお掃除(?)もできて
靴下はくよりとても快適。

お悩みの諸氏はどうぞお試しを。
(ちなみに通販生活で購入)
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  

お仕事で夏でもストッキングに靴。
いくら冷房の効いたオフィスでもたまらない。
で、フットスプレーは必需品。
少し前までは、冬はあまりお店においてなかった。
しかし、冬は冬で暖房の効いたオフィス、スプレーいるんだぞーと、晩夏に買いだめしてました。
最近は、ブーツのせいか、冬でもちゃんと店頭にならんでます。
反動で、家では裸足。しかし、水虫の親がいる…恐怖。

2010/08/22 (Sun) 14:08 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: タイトルなし

タイツはともかくストッキングって
もう何年はいてないかな…(すね毛が中で泳ぐ)

2010/08/23 (Mon) 18:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply