Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

牛乳は、低温殺菌のを飲んでいる。

目隠しして比べたら気付かないのかもしれないが、
こっちのほうがいくぶんさらりとしていて、甘味があるような気がする。

紙パックのではなく、生協の瓶の
パスチャライズタイプのは、もっとさらりとしている。
香りもいいようだ。
吸収がいいからこそ太りにくい、という説もあるらしい。
栄養士でもないのでよく分からないが。

これで菌いれてヨーグルト作ったりしているが
低音殺菌だからといって腐って変な味になるとか
そういうこともない。

タカナシの低温殺菌牛乳のパッケージに、
つい最近まで紅茶専門家の方によるコラムが
連載されていた。

で、試したのがコレ。
フルーツ入りアイスミルクティー。

DSC_01990.jpg

バナナやメロンなど、冷したフルーツを一部スプーンで
潰して、(風味を出すため)そこにアイスティーと
低温殺菌牛乳を加える、というもの。

この専門家のお話では、
どうもイギリスでは朝からバター、肉、卵の
こってり系メニューが出るらしいのだが
牛乳が低温殺菌のものを使う事で、見た目より
あっさりしたものになるとか。

イギリスのB&Bでの朝食は、宿にもよるけど
小型で薄めのかりかりトースト数枚にシリアル、
ジュースに卵メニュー、それと紅茶だった記憶。
儲けを考えてか、安いB&Bのせいか
それほどごってりとした食事は出なかった、ような気もする。
卵や肉系は出なかった宿もあるし。

まあとにかく、ものは試し、でバナナでやってみる。
…。うん、悪くない。
でも、好みで言えばシナモン類を振りたいかな。
バナナだけだと、普通にまったり甘いかんじになる。
ちょっとスパイスや、酸味があるといい。
なので甘酸っぱいジャムをちょっと加えると美味しくなった。

この時使ったのはこれ、ルバーブジャム。
ルバーブには「食用大黄」という別名があるが、その「大黄」は
漢方で緩下効果のある植物。それと同じ属。
シベリアからチベットが原産で、肉食のヨーロッパの方々に
下剤として珍重されて、いい商売材料になっていたらしい。
DSC_02000.jpg
タータンチェックとMAC~の名からしてスコットランド系ですかね~。

そのせいか、ルバーブ食べると敏感な人はお腹がユルくなるらしい。
かなり酸っぱみが強いのが好みだが、このジャムは甘みも強い。
要するに味が濃い。だからアイスティーにはぴったりだ。
(このジャムはショウガがたっぷり入っているのも高ポイント。)


甘くないスカな桃や、缶詰の安いパイン、
熟れ熟れで処分品の甘いメロン。そんなものがあったら
ぜひお試しを。
ちょっとフルーツを凍らしてみると
また美味しいんじゃないかと。

牛乳が無くても、普通にストレートアイスティーでも
これは美味しいと思う。
フレッシュフルーツでなくても、ドライプルーンなんか
合いそうだ。
ちょっと酸味のあるフルーツのほうが、夏場には合っているように
思います。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  
No title

紅茶に何か甘みを入れる、というと、ロシアンティーしか思いつかないっ私。
そうか、こんな飲み方もありましたか。

2010/09/05 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: No title

あ、牛乳にパイン入れておくと
固まって来るのでご注意下さい。v-190

2010/09/07 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply