Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

日曜、朝8時過ぎ。
バタバタいう、ヘリのローター音。

ここは、立川の陸自のヘリだけでなく、消防(多分)
他、明らかに軍関係の、前後にローターの付いたタイプのやら
いろいろなヘリの飛行コースになっている。

ちょうどこの近辺でUターンしてくれるので、
音がダブル効果。はっきり言ってうるさい。
冬場以外は窓を閉め切ることの少ない我が家では、
余計にラウドネス。

曇りの日は音がこもりがちだが、それだけでなく
高度がヤバいのか、やたらにバタバタビチビチと
ローター音が重低音で迫ってきて、
…なんか落っこちるんじゃないか?
心配する時さえある。

テレビの音が聞こえなくなるし、
日によっては建具ががたがたいうことも。
風力発電の風車で耳鳴り等の不調が生じるらしいが
それに近い事が起こってもおかしくない。
そのくらい数分おきに、複数機で来る日もある。
高層マンションの方はもっとキツいに違いない。
基地に近い方々の苦労がしのばれる。

さて、日曜に飛んで来るなんておかしい、と思っていたら
その音がいつもとは違っていた。
地獄の黙示録。
ワーグナーを聴きたくなるではありませんか。

窓から見ると、数が多い。
しかも、チャコールグレーの丸いののすぐ後には、
消防関係かのオレンジ色の。その後には今度は
あまり見ない赤いやつ、その次にはブルーのに、
トドメは例の長四角の、ローター2つのやつ。

だいたい10分おきにウンカのようなそのヘリ隊が
やってきていた。
ランボー?、地獄のアフガンだ。

うぬぅ…。
これは、どっかで祭りをやっているに違いない。
調べる気も起こらなかったが、有事なら
旋回して戻らないはずだ。

毎年確か秋に立川の陸自で防災祭やるから、
多分それだろう。

数年前に行ったことがある。
ヘリには前もって予約か抽選かで
一般人を乗せてくれ、大人気だった。
終了時間間際に行くと、テントで陸自グッズ売っている
隊員の方もちょっと赤ら顔になっていて、
五平餅も値引きされててなんだか楽しいお祭りだった。
この時に隊員の方におすすめされてつい陸自迷彩の
防寒リバーシブルジャケットを購入してしまった。

…なのだが、ヘリの音だけ聞かされるのは苦痛だ。
まことに勝手ながら。

まあこれはそうあることじゃない。
むしろ、日頃の訓練のほうが問題だ。
高度、音、頻度とともに
もうちょっとなんとかならんもんか?
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply