topimage

2017-08

パウル君合掌 - 2010.10.27 Wed

W杯の話題を一匹でかっさらった感のある
あのパウル君が、昨日26日、
ドイツのオーバーハウゼン水族館で
お亡くなりになったらしい。

ドイツ負けの予想の際には
「サラダにしろ」「パエリアにしてしまえ」と
命を脅かされたパウル君、
なんとか3位にドイツが落ち着いたためか支持を回復。

スペインの水族館からの引き合いにも
「パウルはうちの大事なタコで出すつもりはない」と
大事にされ、その死まで極東の国に報道されるのだから
大したものだ。

生まれ故郷のイングランドの2018年W杯の
招致大使に任命されてたってのもすごい。

W杯の際にも2歳半くらいで、既に寿命に近いので…
という話はあったが
この種のタコの平均寿命が3歳ということは、
後継者のタコの予言は次のW杯には聞けない可能性。

となると更にその次の「パウル君」がまた
脚光を浴びるのだろうか。
(代々ここでは「パウル」という名らしい。
 この確固たる伝統がなんだかドイツっぽい…)

新聞によると
「水族館では半旗を掲げ、火葬に付す。
記念映画や記念碑を残し、遺灰を展示する計画も
あるという」

火葬…タコ食文化圏にとってはいい香りまで
想像してしまいそうですが。不謹慎にも。

記念碑というのがとても気になる。
箱に入ろうとするパウル君の彫刻付きなんだろうか
それとももっとドイツっぽくちょっと前衛な
クールなデザインのものか。

これが日本ならば、絶対パウル君のゆるキャラ公募して
着ぐるみやパウル君まんじゅうの方向に行くだろう。

なんにしても、飼育係さん、
お疲れさまです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/453-20885145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いかげその花 «  | BLOG TOP |  » 紅玉様活用

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード