Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

もう26日なので、クリスマスイルミネーションネタは
遅いのだが、見に行ったのが昨夜なのでご容赦。

それと、「見てみたい!」と思った方は、
本日26日の21:00までやっているらしいので
お出かけ下さい。(入場は20:30まで、¥400)

寒い中鼻すすりながら見る価値はまああるかと。

中央線、あるいは多摩都市モノレールの立川駅から
徒歩15分くらいのところにある国営昭和記念公園。

何度かここのネタは書いて来たが、毎年12月の頭から
スタートするクリスマスイルミネーション。
これはなかなかのものだ。

ここの公園はじわじわと集客のために工夫を凝らして来ているのを
20年来の客の自分は実感しているが、なかなかアーティスティックな
イベントもあって楽しめる。

で、10月の記事で載せた生け花の団体の展示。
DSC_02610.jpg

これらが、このように変身してた。
DSC_04500.jpg

DSC_04530.jpg

前は動かない状態で電飾で飾って停めてあったパークトレインが
今回は走っていた。↓
DSC_04540.jpg
なにか暴走機関車のようなスピード感が
この写真では出てしまっているが
実際は適度なスピードで走ってました。
ごく近距離を行ったり来たりのデモ走行だったけど、
人は乗せていない…のかな。

コスモスの時期にコスモスの丘にあった
おもちゃのように小さなガーデンハウスが
ここに移動。
DSC_04520.jpg

ひっきりなしにピース写真を撮る人が押し寄せて
なかなかシャッターきれない…

何か、こういう必要最低限度のサイズの三角屋根の
カントリーなお家というのは、
とりわけ女性や子供の心をくすぐるようです。
自分は高床式倉庫とかのほうがいいなあ…

レストランの前のケヤキもドレスアップ。
DSC_04630.jpg

DSC_04640.jpg
↑遠景。

で、展示スペースの一番奥のスロープになってる所。
ここがすばらしい。
まず天の川(多分)
DSC_045800.jpg

このお隣が傾斜地をいかしたいい感じの見せ場。
DSC_04550.jpg

DSC_04560.jpg

ところどころにあるドーム状の布には
動物のシルエットが浮き出ている。芸が細かい。

DSC_04590.jpg

DSC_04570.jpg

DSC_0460.jpg

しばらく寒い中突っ立って見ていたくなる。

数年前のこの場所は銀河鉄道の夜がテーマだった。
それもきれいだったが、
今回のはいわゆるクリスマスカラーっぽくない感じで、
柔らかい暖かさを感じてこれも良かった。
まわりのイルミネーションが賑々しいカラーなので
この広い空間には、逆にほんわかした空気が漂う。

お隣はコレ。
10月に来た時に乗った木の馬も周りで光ってました。
DSC_04610.jpg

DSC_04620.jpg
↑お隣のレストランの屋根に何かがいました。芸コマ。

ひととおり見たので、公園を出る。
イルミネーションの始まる夕方からは入退場は
立川口だけになる。ここはメインゲートで、イチョウの時期には
朝のNHKニュースでよく映る場所だ。

突き当たりの噴水との間に浅い水路があり
それの両側にシンメトリーに通路とイチョウが配置され、
直線を強調した西洋庭園風デザイン。
都心からここに来ると、空の広さを感じると
言われたが、広大な敷地をうまく利用してあると思う。

DSC_04650.jpg
奥が彫刻のある噴水。水路沿いにはミニグラスツリー。
噴水の奥のほうに、先程の展示物の数々があります。


DSC_04670.jpg
ぶれた。

この「カナール」通路の端、入り口正面には、
毎年グラス(さすがにガラス製では無いと思います…)
を積み重ねたツリーが登場し、次々に色が変わる仕掛け。

DSC_04660.jpg

好きなオレンジ×ブルーグリーンの対比になるのを待っていたら
他の色よりも何故かすごく時間が短くて撮り逃がした…コレ、地味な色だ。
…いや、クールで幻想的ですな。うん。

週末とクリマスイブ、クリスマス当日には
8時過ぎから5分花火があがる。
この日もあまりに寒いのでホットワインを飲んでいたら
突然どどんとあがりました。

またてくてく歩いて駅のほうへ。

夜9時過ぎてデパート終わった瞬間、
ウィンドウ取り替え作業がスタートする場面に
出くわした。
美術系学生のバイトもいるに違いない。
DSC_04680.jpg

今日行ったら直線的な和のディスプレイに
変身だ。ほんとご苦労様です。

最後に、イルミネーションじゃないけど
ちょっと気になった立川の伊○丹の入り口のディスプレイ。

各階の床にでっかいイラストシールがあった。
日本人離れした色だなあと思ったら
クラウス・ハーパニエミ←クリック。
というアーティスト作でした。

何か、昔子供の頃によくあった、70年代のイエローサブマリンな
カラーリング、ぼかし用法の色とりどりなイラストの
お菓子の缶を思い出させる。
新しくも懐かしい。

で、そのお方のデザインのクマちゃんが入り口にどかんと。
CA2803010.jpg

背中にツリーをしょってます。
CA2803020.jpg

もう今日は無いのでしょう。

これ、すごくよく出来てるんだけど…
ライティングをもっと工夫してほしかった。
売り場の横だから無理だったのかもしれないが
本体のカラーがダークではあるけれど、
この人の作風では、こういう明るい照らし方じゃなくて
照度落とした中でスポットにした方が
雰囲気合ってていいと思う…

CA2803060.jpg
立川のモノレール南駅方面のケヤキもびっしり電飾。

公園にお出かけの際は、厚着してどうぞ。
(入場券売り場は並びますが窓口が沢山なので
意外とすぐ順がきます。)
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply