Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

少し前にネットで知った、九州の
玄海原発で事故があったらしい、というニュース。

なんでも昨年12月にリークされ、
NHKニュースでも一度報道されたとかいうが
既にリンク切れだし、
情報が錯綜していて、一体どれが真実なのか
それから1ヶ月以上経つ今も、調べててもさっぱり分からない。

原発に反対の立場の人にとっては
ソレ見た事か、であり
推進派の人にとっては最初のソースがガセだった、
ガイガーカウンターを売りつけたいだけのデマだ、であって
ほんとのところどうだったのか?
実家がそう遠くないだけに、心配だ。

現在九州電力のサイトを見ると、
事故が言われた3号機は12/11の停止から、現在は定期検査中とある。
では、停止したらしいというのはとりあえず本当だったのか。

ヨウ素の測定値のグラフが、「検査中」のためか見られなくなっている。
この値が高くなっていました、という報告があったようだが
それも今は確かめられない。
他の稼働機のヨウ素測定値は、過去のデータまで
さかのぼって見られるのだから、
現在検査中の3号機も、それ迄の観測データくらいは
サイトで見られるようにしておいたほうが疑惑をよばないと思うのだが。
離れた場所にいる自分から見て、玄海原発のこの事故ニュースに
ついては、ほんとに分からない。

ただ原発というものが、側に建てられる側からすれば
手放しで歓迎されるものでは
どう考えてもあり得ないものであり、
過去の東海村の事故、柏崎の測定値の変動等を見ると、
隠蔽しているのではとはたから思われるような
対応しかしていないのでは、この先も信頼を得るなど
無理だと思う。

そして、いくら「安全です」と強調されても、
二酸化炭素削減、クリーンだと言われても、
一回大規模事故が起これば治療の施しようもない
悲惨な放射線障害を引き起こす様な物質を扱っているのは確かだ。
JCOの事故の、被爆した方が亡くなるまでの病院での様子の
記事を読むと、遺伝子レベルまで破壊され、
懸命な医療対応でも救えなかった様が
あまりに悲惨すぎる。

中学の時に学校で観た原爆被害の記録映画「にんげんをかえせ」
とかぶってしまい、もし自分の家族がそんなふうに亡くなったら…
と思うと、この発電方法にはNOと言いたい。
生物の遺伝子、生殖能力に影響を及ぼし、
後の世代にまで負の遺産を背負わして電力をまかなわないと
いけないとは、思えない。
事故が絶対に起こらない、なんて誰も言えないのだから。

同時に、原発は廃棄物の処理に困りながら稼働している。
全然、クリーンなどではない。世界中の国が放射性廃棄物の処理に
困っているのが現状だ。

水で消える性質の火を扱うような発電とは根本的に違う。
人間が太陽のエネルギーを科学の力で手に入れてしまった。
出るゴミの対処法も、甚大な被害を受けた人の治療法も
確立されていないけど、そのうちきっと科学の力で
また解決方法が見出せるだろうから…と見切り発車で
使っているようなものだ。

半減期まで万年単位の年月を必要とする物質もあるなど、
どう考えてもツケを自分の子々孫々に回し、
何はともあれ生活レベル落としたく無いし目の前の電気供給
…という様な、相当心配な発電方法だと自分は思っている。

※これには異論もあるかと思うけど、
あくまでここはお気楽主婦ブログですので、
個人の感想を述べているだけとお考え下さい。

DSC_03120.jpg
エコというのは、そういう施設の側の畑で作ったものを
安心してバリバリ食べられるようでないとそうとは言えないと思う。


怖いのは、最近特に、何かのお墨付きでももらったかのように
「温室効果ガスを出さないクリーンな発電」
と原発がエコな物のように強調宣伝していることだ。

今回九州電力のサイトを見たら、九州の出身である松本零士の
銀河鉄道999のオリジナルアニメが載っていた。
1話だけ見てみたが、早い話原発の宣伝だ。
太陽からのエネルギーだけでまかなっている星が、
他の発電方法をとっていなかったので、
何かのトラブルで電気ストップしてしまった…という内容。

だから太陽光、火力、水力、風力以外に原発もね♪
ということなのだろうが、
これもなんだか皮肉だ。
アニメの中の星のこの「太陽のエネルギー」というのは
いってみればそのまま「核融合反応での発電」=原発
ともとれないこともない。
むしろ、原発一本でまかなってた星が
失敗した…という相当ブラックで逆説的な話にも
自分には思えた。

なんにしても、子供の頃憧れた999には出て欲しくなかった…
訴訟問題といい、松本センセイにはちょっとガッカリだ。
巨大企業からオファーがあれば断れないのだろうけど。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply