topimage

2017-08

東大和 廃プラ施設 自分の家から見えなければ分からない? - 2011.02.04 Fri

昨年の事になるが、年末12月に、小平市の
焼却場にまた消防車が来た。
「また」というのは、ここは昨年の9月に、金属の柵が曲がる程の
爆発事故があったからだ。
スプレー缶の爆発が原因と聞く。
この9月の事故は消火に時間もかかり、市報に載った事は
以前書いた。→こちらをクリック。

12月の火事も、スプレー缶によるものだったらしいが、
この時は普段はあまり使う事の無い、近所の住宅地にある
消火栓から消防車が水をひいており、
(水が足りない場合はここも使うらしい)
目の前に消防車が停まっているのを見た近所の人達が
何だなんだ、と見物に出ていたようだった。
CA2803140.jpg
消火栓から取水中

金属探知器等で、あらかたスプレー缶等は
ふりわけられないのだろうか…等と素人考えで思いつつ、
ごみを出す側の無頓着さに現場の方々が大迷惑をしているのを
なんとか改善できないものかと思う。
こういう事にはもっと税金を投入すべきなんじゃ?
怪我人が出たらどうするのだろうか…

この焼却場は、小平、武蔵村山、東大和の3市の
ごみを焼却している3市共同中間処理施設だ。
kodairamap.jpg

その通称「小村大」の焼却場から歩いて10分足らずの、
小平市との隣接地域には立川市の焼却場がある。

つまり、そのあたりは徒歩10分圏内、約500~600m内に
2つの焼却場、合計すると都合4市分のごみを燃やしている
焼却場があるわけだ。

上図の赤丸の部分を拡大すると…
赤い2つの点が既存の焼却場。それぞれは500m程の距離。
3市共同の小村大からまた500m圏が廃プラ施設の「想定地」。
(赤矢印、赤枠の点)

kodairamap2.jpg

このテの施設は、他の例を見てもいわゆる市境に
造られるケースが多い気がする。この図でも顕著だ。
たいてい市役所等の施設は昔から発展してきた中心街、旧市街にあり、
そこから離れた端の地域というのは人口密度が低く、
縦割り行政を思えば他市の住民に多少迷惑がかかろうと
連絡不足で文句も聞こえて来ない…ということなのか?
とうがった見方をしてしまう。

立川市は、人口が増えており、駅は多摩地域で
吉祥寺を抜いた程の乗降客のある、発展している市だ。
そこのごみを、玉川上水や立川通り1本隣はもう小平市という
端っこの立地で、数十年に渡って燃やして来た。

2008年には、日野市に移転する予定だったのが、
移転先が決まらず、結局約束はホゴにされ、
今もその場所で燃やし続けている。

管理の問題で、昨年の9月には排煙逆流、一昨年の夏には
黒煙を吹く事故があったが、目の前の小平市には
連絡があったとしても遅く、住民への対応も後手で、
近隣住民の不信を買っていると聞く。→クリック。

こんな、既に2本の焼却場のある場所の近くに
また今度は残りの「燃えないごみ」まで持ち込む施設を
造るというのだから、あまりに狭い範囲に3市のごみを
「全て」押し付ける格好になる計画だと思うのだが、
それを最初にさしたる疑問もなく、「想定地」を
その東大和市 桜ヶ丘にあげた方々は、
周りの状況を見ていなかったのだろうか?

小平や武蔵村山の市長が、想像しにくいのはまだ分かる。
しかし、東大和市長は、いくらそこが工業地だとしても、
住宅開発にも許可を出しているのだから、
その場所の近隣に今後大規模住宅開発がされる事は
分かっていた筈だ。

いくら、その「廃プラ施設」が安全だ、排気はフィルターを
通すから、化学物質の研究をしているから、と言われても、
それの具体的な内容の説明がいまだ行われていない状況では
住民が納得できるわけがない。


すでに焼却場が40年にわたってある場所だ。
どんなに安全と言われても、今よりも何かの物質がプラスに
なることはあっても、ゼロ、またはマイナスになるわけではない。

焼却場からは、ダイオキシンが出ているのは
働いている職員の方が認めている事実だ。
それとの複合汚染が無いと言い切れるのだろうか?

例え密集地に建てたって安全なんだから大丈夫、
というのであれば、それを分かるように説明して欲しいし
もし密集地に建てるような性質の施設ではないのなら、
今の「想定地」は不適切の見本だろう。

何より、この2本の焼却場がどこにあり、
事故(ごみを出す側に起因するものであっても)がある事も
そこからちょっと離れた場所の人にとっては、
もうどうでもいい事なのだ。

ごみの量そのものを減らすにはどうするか。

自分の家の近くにえんとつがあれば、少しは考えるかも
しれないが、たいていの人は日々の暮らしに追われ
根本的な「生ゴミは堆肥化」
「プラごみが出るものは買わない」
という、省ゴミの方向には結びつかない。
はっきり言って今の生活スタイルからすると、
面倒臭いことだからだ。

うちの近所は、立地的に車からの食べ殻や、
家電や粗大ゴミまで不法投棄されがちだ。
今迄何度そういうものを回収したかしれない。
腹がたって仕方無いが、放っておくとそのままで
誰かが始末しないと、更に別の人がごみを捨てて行くからだ。

そういうのを見ていると、「ごみを減らす事」
「ごみを買わない事」を話し合う前に、まず共同施設建設という
ことになるのは、それこそムダが多い公共事業の
典型ではないかと思えて仕方無い。
まず意識の徹底が先だ。ごみの発生の入り口はそのままで、
出口だけをどうにかしようとするのは無理がある。

共同施設にすることは、施設の近隣以外の大多数の人にとって
自分の市で自分のごみを処理しているという
身近な問題という意識が薄れることになる。

もう何十年も3市のごみを燃やして来た場所の
近くに、もう新たにごみ処理施設は造らないで欲しい。
どうしてもそこでなければならない理由
があるのなら、まず説明してほしい。


これは、その12月の火事の際に、
火事見物に集まっていたどこかの人が
(小平の)中島町の人は、おとなしいよねえ。
何も文句を言わないもんねえ」

と言っていたと聞いて、思った事だ。
CA2803130.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/515-a372df50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恵方巻 «  | BLOG TOP |  » これはうまい

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード