topimage

2017-08

立川の盆栽苑 - 2011.02.28 Mon

東京に戻って来ると、また暖かい日が続くようになった。
帰省中北九州のほうが寒い日が続き、
どうも体調がすっきりしなかったのだが
おひさまぽかぽかの日が続くとうれしいものだ。

なんと20℃というぽかぽか陽気と、そろそろ梅もいいのではと
相方と立川の公園に散歩に行く。
リハビリ兼ねてるので、いつもの歩調の80%くらいの
ややゆっくりめのペースで。
CA280392.jpg

ロウ梅はもう終わり、今は梅が白、ピンク、赤
一重、八重と早いものでほぼ満開、遅いもので2分咲き。
桜はお弁当とビニールシートがいるが
梅はゆっくりとただ花を見ながらまわる。
この花見スタイルの違いは何なのだろう。

華やかさでは桜のほうにどうしても目がいくけれど
梅のエラさは「さあ春ですよ」と
寒い冬からようやく花の季節になるのだという
気持ちの切り替えをさせてくれるのと、
その香り、そして花の後の実だ。

赤シソを使った本格梅干しを作るのが住宅事情その他で
面倒でも、しょうゆ漬けにすれば簡単だし
1本あれば何かと良さそう。

…なのだが、うちには梅は無い。

でも、お隣さんの梅の実が飛んできたのか、
一昨年それらしき株が生えて来た。
これがちゃんと成長するかどうかは今の段階では
不明だが、(以前梅の鉢を買って枯らした経験あり)
育ってくれると大変うれしい。

CA2803970.jpg

園内の日本庭園では、池の岩でカメが集団でひなたぼっこ、
(ここのカメは冬眠しないのか?)
盆栽苑ではめずらしい仏手柑が実った状態の盆栽を
見ることができた。

CA280395.jpg
これはキンズ。(金豆)キンカンの仲間で最小の実。
1センチくらいの実がかわいい。


昭和記念公園の日本庭園の盆栽苑は、
こじんまりとしているがなかなか見ものだ。
といっても盆栽の良さが分かるほどのトシでも
ないのだが、世話をしておられる係の方の説明を
時間があればぜひ聞いてみていただきたい。

形を整えるのが特殊な銅線で、枝に合わせ細さを変えて
植物によってもアルミに変えたりとそのきめ細かさ。

前々から疑問だった、「ハク」と言うらしい幹の中が
白く露出した部分。
盆栽は基本的に外に置く物。なのになぜ苔が
その部分に生えないのか聞いてみたら、なんと定期的に
拭いたり、白さを出すための薬を塗ったりと
やはり手間ヒマかけているのでした。ひえ~。

これを人工的でなんだかな…とか木がかわいそうと
思う気持ちも確かにあるのだが、でも何でも最小化したがる
日本人の趣味は昔からだと再認識する。
この、ちょっとサドマゾじみた愛情はここまでくると
単にペットを飼う以上の何か禅にも通じる世界で、
へへーっと頭を下げるしかない。

ちなみに、その針金は木の枝の成長に合わせて緩めたり、
また取ったりして、更にまた枝振りがかわると
再び固定したり…

もう、本当に「ここで終わり」というものがなく、
盆栽オーナーが変わったら変わったで、また仕立て方を
変えて行って、人が死んでも木は世話をする人がいれば
姿を変えつつ生きて行く…という、もう宗教を通り越して
宇宙に通じるようなお話を聞けました。

CA2803960.jpg
このジョウロも銅製か。先が細くて鉢物向け。さすがです。

必要最低限度の世話しかせず、「あとは木さん、よろしく」
な自分にはとうてい理解の範疇を超えた世界だが、
何年も本場日本で盆栽修業をしているユーロ圏の
方々が最近増えているというのをTVで見た。

8年埼玉で修業したイギリス人の言葉をかりれば
「イギリスでも伝統的にガーデニングは盛んだけど
あくまでも庭を作る人が主役であって、木の一本一本が
違っていて個性があるとか、そういう見方をする事はない。
だから、”木の声を聞け”と言われて面食らった」(記憶で書いてます)

言葉の違いもものともせず、この方はとうとう
「木の気持ちがわかるようになった」という。
だから、自分が世話した盆栽を人にゆずる時には泣いてしまったとか。

CA2803980.jpg
そんな事はどうでもよくぐーぐー寝てる日本庭園付きのネコ。
このネコ、随分前からここにいるような。それとも2代目?

抽象的なものが却って具象よりも強いメッセージを
持つ事が時としてあるが、
盆栽はそれ自体が樹という具象なのに、抽象的な位置づけに
ある。
人工美と自然というなにやら矛盾する2つを
行き来している、何やら摩訶不思議な存在なんだろうな…と
よく良さが分からないなりに思ってみたりもしました。

CA280394.jpg


昭和記念公園に行かれた際は、盆栽苑の係の方の
お話を一度聞いてみると大変面白いです。
その道の方の、木への愛の深さを思い知ります。

CA2803990.jpg

うってかわって今日は最高5℃、雪が降ってきたんですが。
囲みの中は水溜まりをよけて歩く、餌探し中のキジバト。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/528-2f72acd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東大和 廃プラ施設 市議会だより «  | BLOG TOP |  » これはやみつきな生姜スナック

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (423)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード