topimage

2017-08

影響は回って行く - 2011.05.27 Fri

黄砂、東京にもシーズンになると観測されてますが…
年中吹いているけど、目立つのはやはり春先。
地理的に大陸に近く風の影響を受けやすい北九州に
モロにくるわけです。

これが、ハンパない。
ベランダざらざら。要マスク。

CA2804830.jpg

最寄り駅から近所の山を見るともう白くかすんでる。
こんなに、けむってたっけ…??
この山裾はこの地点から歩いて15分内で行ける場所だ。

しかも、季節は5月頭、GWに入っているというのに。
この日は、家の前にある山から200mかそこいらまでの地点から見ると
いつもは藤の花もくっきりと見える家の前のその山が白くぼうっとしていたほど。
一体、この日の視界は何mだったんだろうか。

子供の頃から黄砂は来ていたけど、
まだ春先の風物詩であって、汗ばみはじめるこんな季節には
黄砂など記憶が無かったのだが…
なんか、おかしくないか?

CA2804801.jpg
新装した博多駅ビルの屋上が展望台になっているのだが、
この日も黄砂で山は全然見えず…


当時から「ばばっちいのが含まれてるから」と言われていたが
その「ばばっちい」ものは当時はまだ、
肥料の人糞や寄生虫の卵を含んだ土が飛散するとか…
言ってみればごくプリミティブな部分だったと思う。

でも、今はこの黄砂の意味するものがだいぶ変わって来たのでは。

経済発展著しい国では、どうしても利益追求、成長発展のために
環境保護や公害防止といった事は後回しにされる。
これは日本がものすごくいい先例だ。

そんな国から、そして少数民族の居住地をいいことに
核実験を多数回行い、それを隠して来たような地域から
風に乗って土その他が飛散して来る。

…とても恐ろしい事だ。

で、福島原発で大気や海水を汚染し、
世界中に申し訳ない状態が今の日本だ。
たいていの場合東側に拡散するとばかり思っていると
日によって風向きが違うし、最終的に大気も水も
(特に、大気の汚れは最終的に水に行く訳で)
世界を駆け巡って行く。

放射能拡散予想図:ドイツDWDより。←クリック。

大陸からの黄砂と同様、被害に関しては敏感でも
自分が出している有害物質や海洋投棄したごみが
どこに行き着いているのか、
(西の近隣国からの漂着ごみは北九州の海に大変多く見られるが
日本のごみだって太平洋諸島にすごい量が漂着しているのだ)
加害には鈍感なのかもしれない。

でも、やっぱり、この黄砂、いいかげんどうにかせねば。
実家滞在中には黄砂でもない正体不明の「もや」までが
(工場などからの排気の化学物質という説も)
発生していた。

昔ならば霧がかかっていても「なんかしっとりして風流」
と言えたのに…これでは産業革命時のイギリスだ。

「脱原発しても、お隣の国がそうじゃないし意味なくね?」
なんて言うのではなく、脱原発で結果的に良かったという例を作り
他の国にも真似してもらう、そんなふうに転換できるんじゃないだろうか。
10万年先になってようやく安心できるかも…なんていう
危険な核のごみの上に暮らす事を選択し続けるのも、
そうではない方向にいくのも、結局は誰がって自分が選んだ結果。

ちなみにコレがいつものお山。
季節柄、クスノキやらの新緑であちこち黄緑色もりもり。
CA2804990.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いや、本当にすごかった。

「科学忍者隊ガッチャマン」で(年がばれる)、危険になるとバリヤーをはるというのがありました。
しかし、日本全体にバリヤーをはることなどできるわけもなし。
日本は大陸とはつながってなくても、海も空気もつながってるわけでして。
だから、よそのゴミもくるし、自分が出したゴミだってよそにいくわけで。
私が小学校のころは、社会の時間だったと思うけど四大公害病と習った。
それからン十年。公害病を克服した、というけど、それは日本という小さいコップの中の一時期の話。
今、いったん事が起こると、昔の公害とは規模が違う。世界中を巻き込むことになる。
しかも、国境を越えている分、情報が隔絶されて、どんなものが含まれているかわからない。
(……これって、世界が、今、日本に対して思っている事と同じ、だと思うけど。)
だからといって、ずっと屋内におこもり生活することはできない。せいぜいマスクに帽子にサングラス?

Re: いや、本当にすごかった。

高度経済成長の頃には海外から「日本を見れば全ての公害サンプルがある」と
いわれていた、と学校で担任の先生が話しておられました。
処理方法も確立できないまま次世代にツケを払わせ、
目の前の便利さに突っ走ってしまうのはごみ処理の問題にしても
愚かとしか言い様がありません。
「歴史は繰り返す」というのは真実かもしれません。が、
それらの事をおかしいと捉える普通の感覚を持っているのは
今、若い世代のほうだと感じています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/563-1596e4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

物言えば唇… «  | BLOG TOP |  » いこ菓子

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード