Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

自分で作ったものではないけど、このカテゴリでご紹介。

「いこ菓子」というのを今回帰省中に初めて知った。
新装オープンした博多駅ビルの屋上で地ビールフェスタをやっていて
そこでおつまみなどと一緒に九州各地の物産が紹介されていた中に
鹿児島の屋台が。
やはり郷土菓子の「ぢゃんぼ」などと一緒にあったのがこのお菓子。

見た目、何か粉っぽそうだが…
売り場のおねえさんに聞いてみると、はったい粉で
作ったお菓子という。

…なつかしい…

麦粉を煎ったのがはったい粉。
独特の香ばしさが好きで、甘いものが好きな小さい頃は
これと砂糖を混ぜて、よくご飯にかけたり牛乳でわったりしてた。

きっと美味しいに違いない。

試しに4個。

DSC_0621.jpg

ふちに経木がはられているのも、なんかいい。

食べると、確かに粉っぽいのだけど
噛むともくもく、そしてもっちりとした食感になり、
はったい粉の風味とともにこの食感がなんともあとをひく。

え~…ちょっとヒットですわ。

材料は、はったい粉、砂糖、それとえ~と…
米へんに需ってなんだ?→「もち」らしい…
鹿児島には他に煎った餅米粉で作るお菓子があるというけどそれかな。

これは東京に買って行かねば。

というわけで別の日に10個買って、持ち帰ったのでした。

DSC_0620.jpg
手切りなんだろうと思わせる、1個あたりのサイズと厚みのばらつきが
たまらん。(なんか台形だったりする)


この時一緒に売っていたよもぎ餅も、色が黒に近い大変に濃い緑で
(相当量のよもぎが入っているのだろう)
ふちには沖縄のように月桃の葉が使われていた。
月桃を使うとは、鹿児島といっても奄美に近い地域か?とも思ったが
袋に「指宿屋」とあったので…

ご興味のある方は、お調べ下さい。
家庭でいこもちを簡単に作れるように、「いこもち粉」というのも
鹿児島では売っているらしい。

地域によっていろんな種類があるこのての郷土菓子、
つい買ってしまう…
なお、「ぢゃんぼ」も米粉のざらざら感がたまらなく美味しくて好物。
まだの方はそちらもぜひお試しを。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  
この素朴さがたまらん。

ああ、日本人に生まれてよかった、と思う瞬間。

2011/05/28 (Sat) 13:25 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: この素朴さがたまらん。

お茶漬け食べる時も。

2011/05/28 (Sat) 13:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply