Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

土曜日、震災後久々に立川の昭和記念公園に行った。

CA2805950.jpg
東北応援フェアで
「秋田よりなまはげが2名来場しています」って
立川駅のアナウンス。
女子高生に大人気のなまはげでした。


ここには夏の間プールもあるが、
今回は歩くだけ。殆どの人はプールに行くのか、
園内に入ると週末というのにえらく空いている。
もともと真夏と真冬はこの広い公園を歩く酔狂な客は減るが、
今は節電で噴水も売店もレストランもやっていないせいなのか。

つとめて木陰の中を歩くようにして、
トンボや蓮の花という夏らしい楽しみを味わった。
サクラの大木にはニイニイゼミの抜け殻が沢山付いているが、
アブラゼミの抜け殻は見ることが出来なかった。
(声は少ないがしてたけど)

この公園の手前には無料地区があり、
広々とした緑の空間がある。
そこには階段状になっている部分があり、夏になると
その、目にも眩しい暑いコンクリの部分に寝そべり
焼きまくる男性が必ず出現する。

はたしてこの日も。
CA2805908.jpg
まーとにかく広くてゼータクなスペースなんですわ。

家の中にいてもいつの間にか焼けている自分には
考えられない事だが、美白や紫外線の害がいわれてても
一部の男性には関係無いようだ。

その段の隣にある施設では、自然に関する展示やワークショップ、
カフェがあって、この日もまずはそこでお昼にした。

青々とした広場に面した席でご飯を食べていると、
気付くといい色に焼けて引き締まった身体の男性が1人、
ガラス窓のすぐ外の水場で頭を冷している。

グランドで走ってる人かな、この炎天下ご苦労だなあ
と思っていたら、その水場からなかなか離れない。

屈伸をはじめ、これからプールですかといいたくなるような
準備体操ばりのストレッチを延々やっている。
たまにスポーツドリンク摂取、頭に水、タオルごしごし。
そしてグランドをハードルの時のような片足上げながらの
トレーニング歩き。
そういったものを取り混ぜつつ、
ひたすらその水場周辺で、鍛えているのだ。
いかに太陽のほうを向いて焼きつつマッスル鍛えるか、
そういう思惑が分かりやす過ぎる。

undou.jpg

横にいる家人にはこの方の爪のアカを0.05gくらい飲んで
腹を引っ込めて欲しい気はする。

が、それにしてもなぜずっと上半身ハダカ。
何故コチラを向く。
鍛えるのは結構だけど、中の人達からまるっきり正面で
丸見えなんですってば。

もういい、もう充分だから。
頼む、別のとこでやってってば。

ランチがしょっぱくなりそうだ。

極めつけは、腕立て伏せ。
フレディマーキュリーのステージを見てるような気になる。
腕立てに反動つけるの、ズルだってば。
しかもやはりこっち向いたまま。

若いピチピチ男性ならば、焼いてモテたいお馬鹿かと
微笑ましくもなるが、引き締まっているとはいえ
微妙に中年のお方ゆえ、運動の年季と生活習慣とか
執念というようなものを感じてしまって
ますますしょっぱくなるご飯だった。

結局食べてる間中そのお方はずっとそこでトレーニングをして
日焼け段々のほうに歩いて行った。

まさかそれ以上焼くつもりなんだろうか…

日焼けによる目や皮膚の障害や
反動をつけたストレッチの影響を、
全く知らない人だけど思わず心配。
夏の運動は、涼しい時間帯に日陰でお願いします。

CA2806000.jpg
暑苦しいストレッチの後は
せめて蓮の静寂と美をお楽しみ下さい。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply