Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

ここしばらく、家人のお弁当にサンドイッチを作っている。

おにぎりでもいいのだが、朝がパン食なので
そのついでにトースターで焼くということで
サンドイッチになっているのだ。

夏の暑さを考えると、生っぽいのはちと心配。
なのでパンはしっかり焼き目を付けたり
はじめからチーズやピザソースをかけて焼く
オープンサンド的なものにしたりと
水っぽさは極力排する方向で作っている。

で、最初は入れ物が間に合わずラップ+ホイル等で代用していたが
さすがに毎日の事、ちゃんとした入れ物が欲しいと思い
買いに行ったのだが…

これが、なかなか無い。

今は、おにぎりにも使える古式ゆかしい竹のあじろ編みの
行李の小さいような形のお弁当箱に入れている。

しかし、コレ、ちょっと小さい…

買う時散々迷って小のほうにしたのだが
大では中身が泳ぎそうな大きさだし…と。
でも、これ1個ではサンドイッチ用のパン作ったものは
ギュー詰めにしてやっと3個。
2枚分のサンドイッチ(半分にカットして都合4個)を
これに入れるのは無理なのだ。

結局ハンパに入らない分は別に包んで
この箱の上に乗っけるはめになり。

うーん、なんか上手い具合に全部入って
なおかつ通気のよさそうな入れ物ってないのか…?

と思って探してるけど、
これが「コレだコレ!!」と小躍りするようなものに
まだめぐり合えない。

CA2805940.jpg
立川の駅ビルが改装して新たに入ったお茶の店。
サンドイッチ研究も兼ねて入ってみたら、
テーブルにサンドイッチ専用の紙がナプキンと一緒に用意されていた。
これにはさんで食べるということらしい。すごい。


これまで探してあ、なるほどと思った弁当箱。
○プラのメッシュで折りたためコンパクトになるタイプ
○竹籠系で他の種類
○いっそ洗いやすく雑菌の繁殖しにくい丈夫なステンレス
いくつか候補はあれど決定できない。

プラのはいいのもあったがどれもサイズが…
みんなホントにこのサイズでオッケーなのか?
と思うほどこじんまりとしている。
竹籠は汚れ考えると結局紙だのラップだの敷くのもなんだか。
ステンレスはサンドイッチ以外のお弁当にも使えるが
逆にサンドイッチ用としては高さ等の点で不向き。

う~ん…

繰り返し洗って使える、まるでケーキ箱のように
折って使う薄い樹脂素材のものも最近はあって、
これでもいいのかも…とも思え、迷う今日この頃。

どなたか、サンドイッチにはコレがいいという方
情報お持ちでしたらぜひ。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply