topimage

2017-08

太陽を盗んだ男 北欧版 - 2011.08.08 Mon

「何の役にも立たないアホニュース」のカテゴリには
ふさわしくないので、日記カテゴリに。

ある日突然、隣の家で爆発が起こったら…
そいつがキッチンで原子炉を造ってるところだったとしたら。



(8/8東京新聞より一部抜粋)
ロイターより。
スウェーデン当局は放射性物質を集めて実験をしていたとして
無職男性(31)を先月下旬一時高速したことが明らかになった。

以前空調設備の工場に勤務していたこの男は
自宅台所でラジウムや硫酸等を調理器具を使って
混合する実験を行い、3、4ヶ月前には爆発事故も起こしていた。
その後ラジウムを購入して実験を続けていた所
家宅捜索を受け、身柄を拘束された。

爆発した経緯を自身のブログに「メルトダウン」
と表現し掲載していた。

釈放後、男は「奇妙に思うかもしれないが、単なる趣味。
原子炉を造ることが可能かどうか知りたかっただけだ」
と話している。



…。いや、もうマジ勘弁。

スウェーデンは確か、脱原発の方針だったと思って検索したら、
既に1980年には国民投票で12基の全廃を決定、
産業競争力への影響から、全廃の時期を変更しつつ
2基停止したが、昨年30年ぶりに老朽化した原発の
建て替えは容認する方向に、僅差で転換したようだ。
スウェーデンでは、脱原発というものはかなり
コスト意識からくるものだという話もある。
ただそれもフクシマ事故を受けて変わって来るかもしれない。

そんな国で、放射性物質が31才無職に買えてしまうの?
というかなぜもう釈放?
この男の話、全然懲りてなさそうですけど??

さすがフリーセックス(のイメージ強いが70年代の話らしい)
の大人な国。でもほんとに大丈夫か?


出腹でないかっこいいジュリーが
主演していた、長谷川和彦監督の「太陽を盗んだ男」。

…これを、思い出してしまうのは
ある程度年齢のいった人かジュリー好きだけなのかもしれない。

でもあの映画は観た方がいい。
同じ頃ジュリーが主演したTVドラマの「悪魔のようなあいつ」同様、
「そんな馬鹿な!」と突っ込みたい箇所満載だが。

ジュリーが原料のプルトニウムを盗みに行くのが東海村の原発。
黒いピチピチ姿で侵入したジュリーがおよそ武道と縁が無さそうなのに
あっという間に警備員(?)をやっつけて逃げるシーンは、
ドリフの「鏡」シリーズか何かで黒の全身タイツに身を包んだジュリーを
思い出させて、緊迫感ゼロだった。


しかしこのスウェーデンの事件。
実際、国単位ではない組織がとっくに「汚い爆弾」を持つようになった今、
その威力だけ云々する以外にも、原料の流通経路や
それらの製造管理の雑さを想像すると、
いったいどこがどのように汚染されているのか
キリの無い恐怖がある。

例えばイギリスで某国からの亡命者が放射性物質により
暗殺されたらしい事件があったが←クリック。
外食先の店やホテルに居合わせた人達は大災難だ。

ロイターで検索すればこのスウェーデンの犯人の
ブログに「メルトダウン」と載せたキッチンの写真が見られます。
逮捕後この部屋を調べたら放射能汚染は無かったそうで
ご近所さんも一安心…って釈放後この男、自宅に戻ってるのかな。





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/616-dbf0c96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆるキャラなら許せるってもんじゃ… «  | BLOG TOP |  » 全域除染

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード