Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

とうとう、うちでもTVが映るようになった。

壊れてもいないアナログTVを今買い替えるのは
勿体無いし高い。
どうせしばらくすれば安くなるのだし
とりあえずはチューナーで充分ではないか。

プロバイダになってるケーブルTVと契約して
月額に数百円上乗せして、アナログTVのまま
見られる工事をしてもらうつもりだった。

で、工事にきていただいたのだが、
この辺りは清掃工場のアンテナがあり、各家まで電波は
来ているという事を今更知り、工事当日に気が変わり
(ケーブルTVさん、ほんとにすみません…)
結局チューナーを自分達で取り付けることにした。

しかしチューナー自体、今需要があるせいで
品薄&値上がりしているのだという。
ネットで検索したら、5千円くらいかと思っていたのに
数千円で買えるものはもう売り切れで、
かろうじて残っているものは
その倍くらいのものだったり、入荷が10月とか
簡単に入手できなさそうな勢いだ。

TVをいつ見られるかはウチの場合全く問題ではなく、
秋になろうと冬になろうといいのだが、
とりあえず近所の安そうな店に行った所、
「地デジチューナーはお一人様2台まで」
と書いてあった。

どうも業者が大量に買い込むらしい。
そして今やTVは一家に一台ではないのだなと思う瞬間。

それでも、5千円でおつりの来る
チューナーが一台だけあった。
一度開封されたものだった事と、
かなりチャイナの香りのする聞いた事ない会社名が
大いに気になったが、購入。

他も何軒か回ったが、同じような境遇の人が
店員さんから「もうこれしか…」
と言われてがっくりして帰る様子を見て、
きっとどこももう品薄なのだろうと、
かろうじてゲットできたそれを持って帰って取り付けた。

「カードにエラーが」
と表示が何度も出てしまい、さては不良品か?
と慌てたが、よくよく見ると、
「説明書きに分かりにくい部分があるので補足します」
というカードの入れる方向についてのペラ紙があって、
それに気付いていなかったのだ。
ソレ見ると、逆の方向にカードを入れていたことが判明。

でもコレ、すごく大事な事なんだが…
補足どころか、説明書には明らかに逆に書いてあるし。
この、ひと言も謝って無い補足ペラといい、会社名といい、
きっと日系の会社ではないだろう、住所は日本だけど。
と思って検索したら、やはり創立者のお名前が日本人ではありませんでした。

でも、まあ、その後ちゃんとTVは映りました。

CA2806140.jpg
うさこちゃんのお母さんと、お友達。

多分、朝食の時くらいしか見ないと思うけど。
考えたら、見なくなってからまだ1ヶ月も経ってないんだよな。

それにしても今のTVは画面がきれいすぎて
店にあったモニター、和田ア○子のアップが…
再現性がありすぎて、これは…
たいして大きくない画面でもこれはきつい。
取説見たらうちのTVは1999年とかそこらのものだったが
やっぱり、TV自体を買い替えるのはかなり先の話になりそうです。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  
やはり。

説明書が間違っている、とはいわず、「わかりにくいので」、か。
「隠したのではない。足下が悪いから埋めたのだ。」
何か同じものを感じとってしまう…

2011/08/20 (Sat) 21:37 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: やはり。

実にものは言いようです。

2011/08/22 (Mon) 00:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply