Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

菅首相が「脱原発」と言ったのに、
名乗りあげてる後継者達には
あの「再稼働早くして」の海江田がのうのうといたり
ネオ○ンと囁かれる前原氏など、つくづく身内に
恵まれないから思い切った事もできなかったのだなと
思わせる民主党内部の面々。

まして推進してきた自民党は
河野氏以外は脱原発を公言する人は皆無といってよく、
たかが手段の話なのに、ここまでリスキーな
発電方法にここまでこだわるみっともない政治家は
とっくに多くのまともな人の支持の外にいる。
それでも、ごり押しでなんとかなると思っていそうな
厚顔が、たまらなく嫌だ。

反対意見に対し、すぐに
「現実的」「合理的」「科学的」でない”という言葉を
原発を縮小するなどとんでもないという人達は使うが
実際に事故は起こってしまったのだ。

そして、大気や海だけではなく、
堆肥や食物、ゴミ焼却や汚泥という別の姿になって
日本全国に汚染は広まっている。
事故前にはあり得なかった数値が、九州からも検出されている。

それでも、原発を将来にわたって使って行く事が
「現実的」と言える事が、どうしても理解できない。

DSC_000400.jpg

8/25の新聞で、
「福島第一の1~3号機からの放射性セシウム137の量は
広島原爆168個分
という見出しが出ていた。

これは…想像以上の物量だ…

半減期が約30年のセシウム137。
私たちは、事故前よりは確実に、高い濃度で
この物質の影響を受けているということになる。

これはセシウム137の放出量を単純比較したものらしいが
他にセシウム131では広島型の2.5個分、
同様に半減期が30年近いストロンチウム90は
広島型の2.4個分。
ストロンチウムは、カルシウムに溜まると聞く。
となると、骨ごと食べる小魚類は…
ああ、大好きな小鯵の南蛮漬け…

これに対して、政府が何と言ったか。

「原子爆弾は爆風、熱線、中性子線を放出し、
大量の殺傷、破壊に至らしめるもの。
放射性物質の放出量で単純に比較する事は

合理的ではない

じゃあ、この合理的でない比較計算をなぜしたかというと、
衆院に科学技術・イノベーション推進特別委員長が8/9の委員会で
「政府として広島型の何発分かを正確に出して欲しい」
と要望したから。

そして、なぜそんな要望が出たかと言うと、
以前ここでも書いた←クリック。7/27の衆院での
東大アイソトープ総合センター長の児玉龍彦教授が
「熱量からの計算では広島型の29.6個分、
ウラン換算では20個分が漏出した」と発言したことで
日本の被爆体験からくる認識が、分かりやすく広まった
事もきっかけになったようだ。

要望を出した川内委員長は今回の試算を見て
「実感の湧かないベクレル等の単位で言われるより、
日本国民共通の認識である原爆と比較するのは意味がある。
福島事故では深刻な内部被爆を引き起こす
セシウムが、広島よりも大量に放出されている事は
重大だ
」と指摘。

もう、事故後しばらく推進側や御用学者が言っていた
「低量の放射線はむしろ身体にいい」
という論理はどこかに消し飛ぶレベルの話になっている。
なにせ確実にそこにいれば死ぬ高濃度放射線が出ている事が
福島ではつい最近分かったのだから。

それなのに、なぜいまだに
「比較するのは合理的ではない」などというのか。

それどころか、放出後1年での放射性物質の減り方は
原爆は1/1000に減るが
原発事故の場合はやっと1/10。(児玉教授談)

長く、じわじわと汚染が継続し、原爆では想像できなかった被害が
これから及ぶ事が充分想像できる。

これはチェルノブイリでも明らかだ。
日本はチェルノブイリの子供達の治療に
貢献していて、そのデータはあるのだから、
専門家はもっと声をあげるべきなのに。

日本は、原爆でも晩発性健康被害をなかなか認めたがらなかったが
そのような危険性を、今後私たちは隣り合わせに
生きていく事になる。

だから、教授や一部の政治家は
食品や土壌、水の検査と除染体制整備に国の総力を
挙げて欲しいと求めている(8/25東京新聞)のに、
なにをもって「合理的ではない」というのか…

原爆はあくまで人殺しのための大量殺戮兵器だ。
それと爆風、熱線、中性子の性格を
比べろなんてひと言も川内委員長は言っていない。
そんな事は、誰でも分かっているではないか。

だいたい原発は「核の平和利用」と推進してきたんだから
原爆と全く同じ兵器効果があるわけがない…ですよね?

でも、もともと原爆が先に出来て原発が出来た…のではなく
アメリカが原爆を開発する際の施設として原発の元が先に出来た、
となると炉が爆発すれば、結局原爆と同じ事だろうと思っている。
(ほんとに、玄海の老朽炉は、すぐに停止して欲しい。)

DSC_000410.jpg

小学生以下というと小学生に申し訳ないレベルの
政府発言だが、往々にして政治家や何かの迷惑施設を
推進する人達は、いざ科学的根拠を出すと、今度は
こういう言葉のもてあそびで煙に巻こうとする。
何も対策してないってことがバレるだけなんだけどね。

合理的でない発言をしているのは、政府のほうだし、
申し訳ないが、ここまで人を馬鹿にした
コメントしか出せない政治家は、即刻辞めてほしい。
誰なのか。「政府」というだけではなく、具体的に
自分の言葉として発言したのは誰なのか、
指示を出したのは誰なのか、
マスコミはそれも一緒に報道して欲しい。

なぜなら、「国は馬鹿だ」「民主党はダメだ」とか
国民は主権者であり投票した責任を忘れてよく言うが、
「国」も「行政」も結局構成しているのは国民。

ならば、その中からふさわしくない人を吟味して
選挙で落っことす、確固たる意見を持っている人に
参加してもらう、これが一番有効だろうと思う。



スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply