topimage

2017-08

悪代官ごっこ - 2011.09.08 Thu

ここは東京の23区外。
しかし低濃度とはいえ、
確実に福島第一の事故の影響が来ている。
正直九州に移住したい気持ちだ。

でも現実はそう簡単にはいかない。
これが小さい子供がいるとかお腹に子供がとかなら
1も2も無く、荷物まとめるところだが。

気にしない人は、全く気にしない。

ここから比較的近い埼玉県が産地の「狭山茶」から
基準値超えが出たり、
東大和市の小学校の校庭から、近隣の国分寺市の
同条件で測定した値の何故か10倍
という放射性物質の値が出ている。
理由は、分かっていない。

しかも、ここは焼却場が徒歩10分圏内に2つもある。
2つの処理場で計4市分のごみが燃やされている。
震災直後の3月という、一番ヤバかった頃に
なんとフィルターを通さない排煙が付近に漏れるという、
非常によろしくない事故まで起きた。
基準値超えはなくても、日々ダイオキシンに加え
焼却物から放射能がこれまでよりは出ている訳だ。

それでも、まったく気にせず地元野菜は販売され、
子供も学校の行事なのか、集団でマスク無しで
土むき出しの緑道を歩いている。
今まで通り、布団を外に干している家が普通だ。

今すぐどうかなるような値ではないかもしれないが、
大人より放射能への感受性の強い子供は、
何より内部被爆が怖い。

毎日ご飯を食べなければ生きていけない。
その食材にどのくらい残留しているのか、
例え低濃度といっても、今の暫定基準値は福島事故後に
通常より引き上げられたユルユル基準だ。

心配を抱えて数十年生きるよりも、ここよりは少しでも
拡散の少ない土地に行きたい、そう思う首都圏のお母さん達は
実は相当いるようで、でも、周囲の理解が得られない事に
苦しんで迷っているのだと思う。
少ない選択肢の中で不安を抱えるよりは、
いっそ環境を変えたいと思うのは理解できる。

福岡で、脱原発のパレードを始めた女性は
福岡に実家のある人で、子供の未来を考えればこそ
事故後遠い福岡に移動した。
しかし、隣の佐賀県の玄海原発の問題を抱える福岡、
安全だと思っていられない。
だから活動を始めたそうなのだが、
そういう人達は、沢山いるのではないかと思う。

進学や就職を機に首都圏に来た福岡の人は多い。
そういう人達はそういう人達で、
玄海再稼働に関してのやらせメール問題や
松本元復興相問題、日々流れるニュースに
郷里の、事故への反応のイマイチ鈍い部分に
やきもきしながら、地理的な利点を活かして
首都圏よりは安全な土地で在って欲しい、
と祈っていた筈だ。

DSC_0046.jpg
山椒の実が色づいて来ました。早いのはもうはじけてます。

毎日のように「また九電か」
と思う程、九電にとっての「不都合な真実」的ニュースが
ネットニュースで取り上げられていたが、
ここのところまた、九電関係で原発推進派には
困った材料が取り上げられている。


 九州電力玄海原発2、3号機の再稼働問題を巡り、
古川康知事は6日、政府の方針が明確でないことを批判し
改めて野田佳彦内閣に対し、明確な方針を示すよう求めた。
また、九電の「やらせメール」を誘発する発言をしたと
される問題でも改めて陳謝した。(毎日新聞:9/8 14:14)


まだ誰かを批判してるのか、この知事は…
やらせメールでは名誉毀損でどうのこうの、と吠えてたけど。
しかしこの数時間後のニュース。

 九州電力の「やらせメール」問題などを調査している
第三者委員会(郷原信郎委員長)は8日、
佐賀県の古川康知事が九電幹部と面談した際の発言が
やらせメールの発端となったと認定する中間報告書をまとめた。

古川知事はこれまで、「やらせは要請していない」と否定し
九電幹部らが作成した知事発言メモについても
「内容やニュアンスは真意と相当違う」と批判。
九電幹部も「不正確なメモだった」と説明してきたが
第三者委の認定はこうした見解を覆す結果となった。

第三者委は、やらせの原因分析や再発防止策などをまとめ
9月末に最終報告書を九電に提出する。(読売新聞:18:56)




もう、そろそろ往生際を良くしたほうが、
いいのではないでしょうか。

この知事は、玄海原発が再稼働の第1号になりそうだった頃に
県職員へ自身の迷いを吐露するようなメールを送っていた
らしいが、今となってはそれ、全くのアリバイかせぎ
(~私自身は、ひっかかるのだが…仕方無い的な~)
という工作だったんじゃないか、とすら思えてしまう。
…まったく、政治に関わる人達のニュースを見ると、
どんどん底意地が悪くなっていく自分を感じる。

新政権が脱原発路線を引き継ぎ、「寿命がきた原発は廃炉」と
野田総理が発言したためか、
親族ぐるみの九電関係事業の金銭的関わりを指摘されている
あの岸本玄海町長も、一部廃炉、全て廃炉などのパターンで
玄海町の財政を試算することにした…というニュースも
9/5の時点で報じられている。

やっぱり原発無いとウチはやっていけない、という結論にしたいのか
少しでも原発無しで他に活路を見出せるのか。
はっきりしているのは、何か重大事故があれば
もう周辺の産物で町おこしなんてものは吹き飛ぶ甚大な被害が及ぶ、
という事で、何が遠い将来のためなのか、英断をお願いしたい。

佐賀県知事は親族が九電関係だったらしいが、
従来の力関係にあぐらをかいた、リスクなど存在しないかのように
振る舞うそんな政治は、福島から遠い佐賀、九州の人も
もう期待していない。(と思いたい)

「ええい!切れ!切れぃっ!」と
あがくか、サンピンからお白州で暴露されてガックリくるか。

時代劇のようにスパッとはいかないだろうが、
なんか、もう、悪代官の錦の着物と陣笠が
似合うキャラになってきてしまった、としか思えない。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

うーむ。

>郷里の、事故への反応のイマイチ鈍い部分にやきもきしながら、

…と思ったら、福岡市のマリノアシティで計画されていたの福島県産品の応援ショップが計画中止となりました。
放射能を持ち込むな、という抗議のメールがきた、というので、そんなに殺到したのか、と思ったら、15通?(某紙のネット記事によると)

「マリノアシティ商品の不買運動を起こす」という言葉にまいったらしい…

Re: うーむ。

メール、少なっ!

…メール送ったという方のブログを見ましたので
近々記事にて。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/637-581b2834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妨害タイマー付きアナログTV «  | BLOG TOP |  » ナツメ様

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード