Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

朝晩に涼しい空気が入って来るようになった。

また今年も、林芙美子の「放浪記」にあった
「その季節になれば、ちゃんと秋の風が吹く」だ。

先月末にあった立川でのお祭りを夜にちらりと見たら
丁度駅前のビッ○カメラの前に神輿がいて、
歩道橋から見てたら神輿が何を思ったか
店内に突入したので、見に行った。

CA2800624.jpg

ただでさえ人の多い入り口周辺に神輿。

囃す人、写真撮る人でもっとごった返し、
このノリの良さはさすが量販店という気がした。

でも、このどさくさにまぎれて万引きとか出ないのだろうか。
きっとこの周辺には実商品ではなく、
サンプルしか置いていないのだろうとは思うけど。

とかく忍耐だの痛みを分かち合うだの
そういう空気になっているので、小さい祭りでも
なんか素直に楽しそうに思える。
神輿の人達も、囃してた人も
ものすごく楽しそうな顔していたし。

CA2800629.jpg

毎年同じとこにどっさり生えるマンネンタケが
今年もちゃんと生えて、大人の顔くらいに成長。
いつもは、そろそろ誰かが根こそぎ収穫(多分)
していくのだが、今年はどうだろう…

すごく侵入するのに難しい場所なのだが、
キノコマニアか健康オタクかが
採取するのだと思う。

でも、野生のキノコは、今年はよっぽど安全そうな
場所でないと、どうかと思う。


すくなくとも、ここはやめたほうがいいだろう。

キノコは、土壌から成分を吸い上げるため、
ダイオキシン除去に有効ではという研究があると
聞いたくらいだ。事実、基準値をはるかに超えるキノコが
出てしまっている。

これからはキノコ狩りの本格シーズンだが、
できれば、控えたほうがいいと思う。
楽しいのは分かるし自分もアミガサタケとか
とって食べて来たクチだが、キノコは怖い。
自身の経験で、食べて12時間以上経って
翌日会社で舌が痺れた事がある。
(毒性はまず無いと言われるノウタケで)

OKと言われてた種に毒が発見されるケースもある。
油断は、禁物。
今年はせめて、山菜キノコ等野生の産物は
「これしか食べるものない」状況以外では、やめたほうが
あとあと安心ではないでしょうか。

昨年採りに行ったギンナンも、今年は無し…残念。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply