Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

たまに北上と南下の両方をするへそ曲がり台風がいるが
15号がまさにそれだった。

これだけぐるぐる時間かけて回ったのに、
威力も強いというのが何かの天候兵器なのではと
思える程だった。

この場所に来て10年くらい経つが、今回の15号が
一番強いと思えた。

21日の午後から外は雨で真っ白、南側の玉川上水沿いの
樹が南よりの風にあおられて、今にも家に倒れ込みそうで
さすがに午後3時を超えた頃から心配になり始めた。

DSC_000506.jpg
目の前の木が、頼りなくぐるぐる回っているハンノキ。
窓開けられない程正面から叩き付ける風雨で窓には葉が磔の刑。


雨戸やシャッターを付けておけば良かったと思うくらいの
猛烈な風と叩き付ける雨、そしてカンカンぶつかる
ドングリ(多分)や何かの塊の音が次第に止むことがなくなり、
ベランダ側を見ると、がっしりしたケヤキやクヌギの中で、
細いハンノキが連獅子みたくぐるぐる回っていた。

DSC_00507.jpg
左からハンノキ、コナラ、シュロ。ハンノキは木全体が斜めってます。

これだけ揺さぶられていれば、いつか弱い木から
折れてもおかしくない。
そして万が一折れれば、二階の屋根をへしゃげさせそうな
高さと太さのある樹が殆ど。

PCが南側窓近くにあるので、
不測の事態に備えてバックアップをとり、
電源は落とす。
停電に備えて懐中電灯等を用意。

北側の窓を見ると、えんとつにちぎれたドングリの葉の塊が
すっぽり。でも今取ることが出来ない。
なによりえんとつ自体が飛んでいかないか心配。
DSC_00509.jpg

窓辺の席にいること自体が怖くなる程の
暴風雨がそれから3時間くらい続き、やがて、
虫の声が聞こえて来るほどおさまって来た。

都心はここと距離があるので時間差があるのを
台風ニュースを見て思いつつ、
すっかりとまってしまって電車の音がしない線路を見ながら
窓を開けると、一面ちぎれたドングリ類の葉。


台風一過、翌朝は暑くなる前にと早めに庭や私道、
玉川上水沿いの道の落下物を掃き、片付ける。

DSC_00600.jpg
まだえんとつに葉が。この後高枝切りばさみで取りました。

隣家の前にあった、エゴの木の幹がぼっきりと
折れてしまっていた。古い木製プレートが付いているし
なかなか太くならないエゴの木からすると、相応に年月が
経っていた大きなものだったが、そんな木でも折れてしまう程の
威力だったのだ。

CA2800658.jpg
→のとこにネームプレートが付いてます。

とりあえず庭の中や家の前の樹は、大きな被害は無かったが
玉川上水や近所の通り沿いの樹には倒れたものが少なくなかった。

なにせ、当日風がおさまった夜10時過ぎから1時間以上、
夜だというのにチェンソーの音がしていたのだ。
そんな時間にチャンソーを使うとは、
通行の妨げか、家に倒れたか余程の理由があったのだろう。

翌日も朝からあちこちでチェンソーの音がして、
樹の様子を見る限りしばらくは管理している市や
都の伐採作業が続きそうだ。

CA2800657.jpg
どこから飛ばされたのか、箒の先の毛2本に逆さまにぶら下がってた
芋虫(多分あと1回くらいで終齢幼虫)を救出。
山芋に付く奴だろうからそこらへんに置いておく。


台風が過ぎて、急に曼珠沙華の花が咲き出した。
こんなにあったのかと驚く程だ。
無茶苦茶な暴風でも、案外家の前の曼珠沙華は大丈夫で、
というよりこんなに前は無かったのがどんどん増えているのに
気付いたのだが、多分夏草ぼーぼーにしてたので
他の草の間にいて、支え合う効果があったのかもしれない。

高さの割に細くて心配だったナツメ様も、四方から山藤や
山芋、ついでにクレマチスが絡んでて、これがロープの役目を
してくれたのかどうか、まったく大丈夫。貴重な初なりの実も
無事だった。

CA2800656.jpg
こんな感じで、既に掃き集めたような量のコナラ等の枝先が。
高さ80センチのガーデニング用ナイロンバケツ3杯分溜まりました。


樹も、広い場所にぽつんとあったら影響がモロに来るが
ある程度かたまることで、しのげた部分があったのだろうか。
でも、家の前の細いハンノキは、なんかまだ少し家側に
傾斜しているような…

一ヶ月後に倒れて来たらどうしよう。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  
何も被災地に行かんでも

…と思えた今回の台風でした。
テレビのニュースで初老の男性が「海津波の次が山津波」といった趣旨の発言をしていました。

2011/09/24 (Sat) 00:17 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: 何も被災地に行かんでも

ほんとに、今年は一体なんなんだ、と思えます。
自然はそんな人間の都合知ったこっちゃないのは仕方無いとはいえ…

2011/09/25 (Sun) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply