topimage

2017-08

紳士の国のフトコロの深さ - 2011.12.10 Sat

これはTVニュースでご存知の方も多いと思うのですが
7ヶ月のリビア任務を終えて帰還する、NATOの兵士が
英海軍の船の上でマライア・キャリーの曲でPVってるというの。
(youtube削除されたらすみません。HMS OCEANあるいは
All I want For Christmasで検索すればまた出るんじゃないかと。
にしても1週間かそこらでもう100万再生



冒頭の方がソフトなフレディ・マーキュリーだなあと思ったら
後の方で同じ方がバスタブに浸かり若いセーラーにウィンクしてて
ますます疑惑な演出。いろいろ大丈夫か。

ユニオンジャック柄のポットにティーコージー、
いちいち遊び心が。

赤鬼のように日焼けしたマッチョなアメリカ軍(イメージ)
とは違う、同じ軍でもどこかお上品さと軽妙な雰囲気
加えてなぜか漂うホモ臭さ。(それもあくまでもお上品)

これもイギリス海軍という言葉で勝手に抱いてしまう
イメージなんだろうが。

家族や恋人へのクリスマスメッセージということで
帰還の嬉しさがバンバン伝わって来ます。
この際リビアに行く事自体はどうなんだというのは置いておく。
彼らは命令されたら行く立場なんだし。


イギリスの軍隊というと、ちょっと前の映像ですが
コレを見ていたせいで、
今回このクリスマスPVを見ても驚きはなかった。



これもNATOの他の国の戦闘機がそのお国のやり方で
次々誘導されていく中、イギリスだけは…
ン?  ???
なおちゃらけぶり。

後半のマリオかフレディのようなお方にいたっては
一応この基地のエラい人らしい。
(ニコニコ動画のほうがコメントの説明で分かりやすいです)

一応、英国でのチャリティイベントということなので
さすがに普段コレということではないが、
「自○隊に欠けているもの」という視聴者のコメントには
激しく同意する。

軍隊がいつもこんなでいいくらいのほんとの平和がくればいいのにと
思ってしまいますが
いろいろな矛盾を抱えつつアホも出来てしまう
変態紳士の国イギリスには、同じ島国でも何かが根本的に
かなわないなあと思ってしまう動画でした。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/712-f16988d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

放射性物質の体からの排出 «  | BLOG TOP |  » やすやすと受入れてはいけない。

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (423)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード