Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

灯油が、とうとう値上がった。

毎週決まった曜日に車で売りに来る灯油屋から
買っているが、今年は18ℓ¥1680で
シーズンがスタート、2月に入ってもそのままの値段。

今回は値上げはないのだろうか…と思っていたら
やっぱり先週から¥100値上がった。
イラン関係ですか?何ですか??
円安になって来てるから?
何だろうと理由は後からどうにでもなりそうな。

どこも同じお値段にすることに約束でもしてるのか、
先週別の地域を歩いた時に出くわした灯油屋でも
同じ値段に上がっていた。

CA280754.jpg

日中家にいない生活をしていれば、
さほど気にならない燃料代の値上げだが、
家にいる時間ができると、なるたけ日中は暖房を切るなど
ちまちまとした節約にいそしむようになる。

そんな努力も、仕事から帰ってきた家人が
「なんか寒いよこの部屋」とエアコンまで
惜しみなく併用するのには正直閉口する。

鍋食べてる間はあったまるからいらないでしょ、と
了解を得てその時はオフにするが、
その後はまた点けて、お風呂から上がった時に
エアコンがついていないと寒いという。
灯油ヒーターついてるからいいじゃないか。
節電は東電だろうがなんだろうがなるべく
いつも心がけていたいとゆーのに。

なんで男性のアンタの方が寒いと言うのだ、
その腹周りの脂肪を燃やさんかい!
…とまでは言わないが、日中暖房の効いたオフィスにいるから
そんなふうになるのか、逆に外寒い中車で回ったりして
体が冷えているのか。

まあなんにしろ、家人が朝出かければすぐさまエアコンは消し、
(午前中の使用時間はこの40分)
日中は余程の事がなければ灯油ヒーターもオフ。
部屋の中でも上着を着ていればいいのだ。
それでも足元がなんか寒ければカイロと鷹の爪を
靴下に入れる。

…なんて事をしていたせいかどうか、
片方の足の一本の指だけ、どうやら霜焼けが出来た模様。

あかぎれはできても霜焼けはできにくかった自分だが
年取って血行が悪くなったのか…orz


そんなこんな中の値上げだが
すっかりお値段の計算まで私に任せる
いつもの灯油売りのおじさんいわく、
「(3月にも)まだ値上がると思いますよ。」
マジですか。


取り急ぎ今回20ℓ×2を購入したが、
3月になってよく雪になる東京、
灯油ヒーターの季節はもうあと少しの辛抱だけど、
はやいとこ暖かくなって欲しいものだ。

DSC_0070.jpg
いつぞやの積雪の翌朝。山芋の蔓がきれいにそのままの形で氷浸けになってた。





スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply