Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

これでこの不動産チラシをネタにするのは計3回目になる。

「春の引っ越しシーズンは冬から始まっている」
というような宣伝文句を12月頃には書いていた
この某大手不動産会社のチラシ。

最近、ここいらの新築物件が一段落したのか
それともこの地区の高齢化が進んで
不動産会社から狙い撃ちにされているのか、
とにかく「買って」というチラシよりも
「売って」のほうを良く目にするのだ。

事実、1ブロック隣のお宅はお年寄りご夫婦の
お住まいだったが、数年前奥さんが亡くなり
昨年冬だったか、気付いた時には「売り物件」
の看板が付けられていた。
そして今、住宅の撤去の真っ最中。
長くお住まいだったと思われる家も
壊す時はあっという間だ。


といっても、売却を言って来るのは
この会社のチラシだけなんだけど。

もう3月、春の引っ越しシーズン到来
あるいは年度末の決算到来?
いずれにせよ成績アップのために
営業マンの方々のラストスパートが
熱くなっていると勝手にお察しする。

2月の下旬に来たチラシでは、
とうとう、顔写真を載せて来た。


chirashi1.jpg

この方は白地に明朝体の文字のチラシで
じっくり諭すように語るタイプで、
北風と太陽の「太陽」的な
営業スタイルのほうの方だが、
今回はフォントも中太丸ゴシックか何かに変わり
よりフランクな感じを演出。

でも「私の話を聴く迄決断は待って下さい!」と
穏やかなようで結構強力な自己主張をしているのだ。


そしてよくよく見ると、

1oyakusoku.jpg


「お子様にもわかるように」って
なんか変な気もするんだが…


この方と対をなす別の営業所からも新しいチラシが来て、
それは相変わらずの多色使いだったが紙のサイズは
A4からB5に縮小となっていた。
そして、例のチラシ配布スタッフ募集という欄。
はっきりと、報酬の内容と出来高制である事を
書く様になった。

ついでに、昨年冬に「80才くらいまで」
だった年齢がこうなった。
きっと80才をゆうに超える方が予想を超えて
応募してきたに違いない。

75.jpg

(健康な方」という但し書き付き。


1枚のチラシでも、その店(いや、担当者か?)の
個性が出るし、トークの変遷も分かって
すごく面白い。

いよいよ3月に突入し、今後どうヒートアップしていくのか
楽しみでもありちょっと怖くもある。

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply