Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

未曾有の震災といわれた出来事から1年が経った。

どこに身を置くかで、早いと思うかまだ1年かと思うか
感想も分かれるかもしれないが、
昨年の3/11よりも前の環境には戻れないのだという事実は
変わらないままだし、それは十年単位の先の長い話だ。

この日は黙祷をして静かに過ごすべしという人もいるだろうし
自分もそういう気持ちでもいたのであの時間には家で黙祷していたが、
一方で、この日に何かをしないでいると、この先も何も
行動を起こせないままなんじゃないかという迷いもあった。
なので国会議事堂を囲むデモに参加してきた。

デモといっても、歩くほうではなく、議事堂の周りに
列を作って、いわゆる人間の鎖というのを
作るというものだ。

DSC_136.jpg
地下鉄の改札口の正面からもう既におまわりさん。
地上に出ると…通行人よりおまわりさんが多いんじゃないの?


この日は日本全国、海外でも脱原発や鎮魂のための
デモや集会があった。

私個人としては、デモもアピールの意味では大事かもしれないが
直接政治や産業に関わっている人達に
もっと法的なもの含め効果ある手段をとることも
一方でやっていかないと、ヒステリーだの
一時の感情だので終わらされてしまうのではと思っている。

チェルノブイリの時も、TVでいろんな話題が
取り上げられたが、本気で怒っていたのは広瀬隆氏くらいで
殆どは流行の話題でなくなったとばかりマスコミも
取り上げなくなってしまった。

でも今度は構造的な問題を「ここがおかしいんじゃないの」
と普通の人達が言い始めているから、
その意見を無視できないように大きくして、
そして持続させて働きかけて行くことが
もしかするとできるんじゃないかとも思う。
政党にはたらきかけるための団体設立の動きも起こっている。

DSC_140.jpg
国会裏にいたおまわりさん。お疲れさまです。
おかげでバリケードの構造とおまわりさんの制服を
観察できました。やっぱり前の制服のほうがかっこ良かったね。


日本はあの産業革命を世界で最初に成し遂げたイギリスよりも
ずっと器用な技術と、これでもまだ世界的には格差の少ない
教育水準があるので、一部のアホな老害トップや
政治家ができない事を、せっせと地道な努力で
やっていける一般人の力というものを信じたい。

足りないのは多分、理由を説明しようとする力と
ある意味個人主義的な、選択の自由とでもいうようなもの。

DSC_139.jpg

上の写真のプラカードはまさにそのとおりで、
電気を使う側に、選択権が事実上無いというのがおかしい。
だから独占企業になって、この期に及んでそんな事を
のうのうと言えるのか、と疑うような対応を
東電も九電もしている。
九電なんて、他に九州には大きな企業がないから
殿サマ以外の何ものでもない。

DSC_142.jpg

私はデモや集会全てに諸手を上げて賛成をしているわけではなく、
中には何故今ここでそんな主張をする?というような団体が
デモという場をかりて自己主張をしたりする場面もある。

でも、今迄日本で、1年にも渡って各地でこれだけの人達が
デモや集会、勉強会を続けて来た事が、あっただろうか?

この日私の隣に並んでいた人も、家族で参加している
3~40代の夫婦、一人で来た中年男性。
思いのほか若い人達も多く、海外の人も目立った。
別にやたらとヒッピーっぽかったりネイチャーだったり
宗教っぽかったりするわけでもなく、ほんとに平日は
「普通に」スーツ着て通勤電車にゆられているような
人達が沢山、議事堂の周りにいた。

なんと1万人以上が参加したらしい。

これを無視できるようでなくては、国のエラい人というのは
務まらないのだろうか?
首相は自分がトップに立って、再稼働への理解を得るとか
言っているが、何間違ったヒロイズムに酔っているのか。

実際に起こっていた事の情報を隠し
アメリカには情報を伝えるが、国民には
ウソを言っていた政府など、もう信用できないし
なんでそこまでリスクのある発電にこだわるのかの合理的な
説明をしてほしいと思う。
原発が全部止まって、それでもどこも停電せず
可能なかぎり節電や発送電の方法で対処できるならば、
そこから必要なら再稼働を語ればいいではないか。

今もうあと2基しか動いていないのだから、いかに無駄の多い
施設だったかがもう暴露されてるのに。
高騰の問題があるとしても、何も54基もいらないのは確か。

こと、無視しつづければなんとか切り抜けるという態度の
一部役人には、普段の10倍も20倍も声をあげないと
デモの是非をとやかく言う前に、伝わらないのだ。

DSC_143.jpg
プロジェクター使用を制止されて抗議する人とおまわりさん達。
でも、そうこうしているうちにデモは成功しました。


私は焼却場のそばに住んでいるが、
こういう施設をいくら最新式のものにしても、
扱うのは人であり、ごみを出すのも人なので
絶対に、何かのアクシデントは起こる。
実際、起きている。
起こらないように防ぐ事以上に、起こった時の対処が問題だ。

それが難しいような事ならば、
自然の摂理で浄化されないような物質を扱うのであれば、
そんな方法は合理的でないから、選択しないことだ。

おかしいんじゃないか、という声をあげる事それ自体を
規制したり、批判するのは、
自分の意見が常に多数派だと思っている人の考え。

3/11で、これまで妥当と思われて来たことが
ひっくり返ったことに、まだ気付かないのだろうか。

参議院議員会館の壁に、プロジェクターで
被災者のメッセージを流している人達がいたが
途中でおまわりさん達に止める様に言われていた。
そうとは気付かず、青色がきれいなので丁度撮ったら
おまわりさんが「止めなさい」と手を画面にかざした瞬間だった。

DSC_1410.jpg




スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  

最新式の機械も、動かすのは人なんですよねえ。
JR九州の新幹線が最長8時間もストップした事件も、マニュアルにない二重、三重のアクシデントという「想定外」の事態に、人がうまく対応できなくなっていたから。
やっぱり…

2012/03/14 (Wed) 21:57 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: タイトルなし

九州新幹線…1年前のあのCMは感動を呼んでいましたが
その後博多駅の賑わいはどうですか?
丁度1年前に、電車も停まってた東京から行った際は
博多駅はきらびやかすぎで別世界でした。

2012/03/18 (Sun) 19:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply