topimage

2017-08

ほろにがチョコレート - 2012.03.14 Wed

一ヶ月以上遅れてバレンタインネタでもないが、
ホワイトデーだし、
去る冬を惜しんで(?)チョコの話題。

寒い時期には無性に食べたくなるチョコレート。

こってりしてるし、チョコレートを美味しいと思うのは
寒い中歩いた後に温かい飲み物と、
少しの量をゆっくり食べる時。(だと自分は思っている)

フツーに売っているチョコの中では
ガーナチョコやラミーが、お値段以上の
美味しさがあると思っている。
私の中ではジャンポールエヴァンよりもラミーがエラい。

でも、贈り物だったり、たまにはじっくり味わいたいなー
と思った時にはこれを買う。

フェアトレードのチョコレート。

DSC_133.jpg

勿論、その手のお店に行けばフェアトレード系や
オーガニック系のチョコは今は簡単に手に入るので
このpeople treeのものにこだわっているわけではないが、
包装紙のイラストがかわいいと思う…←これも大事なポイント。
種類も豊富なので、複数枚違う味を選んで贈り物にするのに丁度いい。

確か8種類かそこらあった筈だが、
このコーヒー味、むちゃくちゃおいしい。

コーヒー豆にチョココーティングしてあるものをよく
コーヒー豆売り場に置いてあったりするが、それと同じ味。
かなりコーヒー豆が入っていると思う。
甘いタイプが苦手な人にもおすすめ。

他にシナモンフレーバー、ミルク、オレンジ、ヘーゼルナッツなど
確か8種類くらいはあったと思う。

ここのチョコが美味しいのは、口の中がまったりしすぎず、
口溶けがすごく爽やかだからだと思う。
なんというか、たとえココアバターが入っていても
無用に太らないんじゃないか、そんなふうにさえ思える味だ。
(太っても責任もちませんよ)
でもこういう後口の良さというのは、
他のオーガニックチョコに共通しているように感じる。

チョコレートは本来季節品で、このチョコレートも
寒い間の販売。

だからこそ、季節が来ると楽しみで大事に食べる。

チョコレートの原料のカカオはたった3つかそこらの
企業に独占されていて、児童労働が当たり前のような状況らしい。
こういった問題はチョコレートだけの問題ではないかもしれない。
世の中、安く大量に常に流通している物の裏には
これまた安く働かされている大量の人がいるのだ。

安い衣料品の影には大量の農薬禍に苦しむ農民がいるし
チョコレートのカカオ採取には子供が使われている。
それがその国の適正な基準ならともかく、
不当な労働環境だったりするのが困りもの。


だから少なくとも、嗜好品である
甘くて美味しいチョコレートは、
美味しい時期に楽しくいただきたいから、
寒い時期になると、これを探すようにしている。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/758-a8b74fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カチューシャってそうだったのか! «  | BLOG TOP |  » 無視できる人がトップになれる?

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード