Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

本日、友人からのメールで知った、
環境省で募集しているパブコメの話を聞いて仰天した。

なんと、今迄規制していた福島からのがれきを、
「業者間の不公平を是正するため」県外で処理できるように
現行の法を改正したい
のでパブコメ募集している、という。

しかし、こんな重要な内容なのに、
このパブコメ、4/3に募集スタートしてなんと一週間、
本日4/9に締切り、ですと。

なんじゃそりゃああ!

なめとんのかコラ。

とガラも悪くなるというものだ。

通常、だいたい30日とかそこらは期間を設けるみたいで
この1週間というのも、一応規定には法律違反ではないらしいのだが
どう考えてもブラックなやり方だろこれ。

増税を海外に言ったからとかTPPの事といい、
どこまで犯罪者のようなやり方とるんだ政府は。
というか、こんなやり方に怒れよみんな!
言えば、少しは変わるんですよ。
どうせ言わないって高くくってんのよ
特殊な文法のもとで暮らしてるお役人は。
だからもっと表に出した方がいい、感情を。


1年以上経ってようやく食品の基準値をすこーし厳しくしたってのに
なんで1週間で、パブコメ締切り?

ここから、メールでパブコメを送る事ができるので
環境省パブコメ←クリック
特に地方や、焼却場、産廃の処理場などの近くに
お住まいの方は、内容を見てパブコメを送って下さい。

なぜ地方というのかというと、
平たくいえば「一般廃棄物」「産廃」として
よくわかんない基準でよくわかんない業者が
お金欲しーよーってせっせと運んじゃう可能性があるわけで。

で、しかるべき処理方法をとるとは限らんわけです。
そこらへんにうっちゃっとけー、てな具合に。

それこそ、山林とか畑とか、土地のある田舎ほど
危なくなる可能性が。
東京だって、多摩地域なんかの田舎は危ない。

時間無いから詳細はまた後日書きますが
いくら「日本全国が汚染されている」とはいっても、
札幌の焼却場の灰のベクレル値と、家の近所(東京多摩地域)の
焼却場(家庭ゴミで、ガレキ受入れしてません)とでは
実際100倍~50倍の差があります。

だから、今原発より遠い、汚染の影響の少ない地域の人は、
その環境を守る方向で物事考えた方が、
先の経済考えても絶対いいと思う。

スーパーで地元産の野菜が
何の心配無しに買える幸せを変えたいかどうか、
慎重に考えて下さい。

そもそも、この環境省の改正案、条文ってどこよ。
パブコメ求めるなら、もっと分かる様に情報公開しろと言いたい。
だいたい、どシロートの一般人に広く意見を求めるのがパブコメなんだから、
募集期間の短さと内容説明の分かりにくさはパブコメ求める側に
あるまじき対応だろう、とそういう事も含め、
ワタクシはパブコメ送信しました。

怒りと祈りを込めて。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply