topimage

2017-08

きゅうりのライタ - 2012.05.03 Thu

クミン=おっさんの汗のニオイ

というのを新聞4コマで見かけてから
クミンとはそういう位置づけにあったのかと
思ってしまった。

あれはたまらなく食欲をそそる香りだと思うが
苦手な人には単なるワ○ガ臭だったりするようで
エスニック系が好きな自分にはちと残念な気もする。
でも香菜もはっきり好みが分かれるもので、
好きな人にはたまらなく好きになる、そういうものだ。

家で作るカレーにはたいていスタータースパイスとして
クミンシードを入れる。
量は少しだが、入れるのとそうでないのとでは
かなり違う。(と思う)

いつもはなんちゃってインドカレーを作るが
この日はタイのグリーンカレーの
スパイスセットで、グリーンカレーを
作ってみた。

いつもならスパイスとタマネギやニンニクを
炒めるところから始めるが、
コレの場合セットのペーストを、
いきなりお肉と炒めるというやり方。

なんか焦げ付かないのか…?
調理例ではあまり煮込まず、
火の通りが早そうな菜っ葉類を後から入れるとある。
根菜を使う予定なので、それを先に炒める。
で、お肉入れて、ペーストを一緒に加熱。

後は箱に書いてある通りに
ココナッツミルクと
バイマックルを加え、食べる直前に
ナンプラーで味を整える。

この、柚子ごしょうのような
鮮烈な香りがたまらない。

197.jpg
グリ-ンカレーは普通あまりジャガイモ入れたりしないけど
芽の出た芋があったから入れてみた。


で、クミンの話だが
キュウリがあったのでみじんにして、
牛乳でゆるめたヨーグルト
(この時牛乳が少なかったから水で薄めた)
に塩ひとつまみ、そこにキュウリを入れ、
最後にクミンパウダーをひとふり。

この、ほんのひとふりのクミンで
まったく風味が異国になるから
ほんとにすごい。

196.jpg
はい、これがキュウリのライタです。

キュウリはちょっと時間が経つと
水臭いというかなんというか
おいしくないなーと感じるのだが、
中華のように炒めものにする以外にも
こういうアレンジがあります。

レモンを少し絞ってもおいしいし、
炒め物にするよりもある意味
古いキュウリ臭が気にならなくなった。

この、ヨーグルトの付け合わせは
ライタといってインド文化圏の食事では
ものすごくポピュラーに付いて来るメニュー。

自分はパキスタンでしょっちゅう食しました。
キュウリ以外のメニューもあったけど
ライタとして紹介されるのはたいていこの
キュウリ入りのもの。

ヨーグルトとキュウリがあったら、
一度クミン(パウダーがいいです)を
ふりかけてお試しあれ。

油っこい料理を、すっとさせてくれまする。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

勝手に癒された «  | BLOG TOP |  » ええい、しつこい!

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード