Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

時々メールのやりとりをする
高校の時の同級生から、
先月ワカメをいただいた。

なんと、地元の海でとったものを天日干ししたという
ほんとの手作り品!

SC_0237.jpg
よく乾いててパリッパリです

「お返しとかいらんけんね、手間だけで
元手かかっとらん」と言うが
その手間というのが今はなにより大変なものだ。

試しにちょっとラーメンに入れてみたら
分厚くぬるぬるしたタイプの食感ではなく
サクサクシャクシャクとした、新鮮な野菜のような
食感でおいしかった。

こういうのが近所の海で採れるというのが
海から遠い環境にいて、ましてその海すらあちこちの川から
セシウムが流れ込んで汚染が進んでいるらしいという今では、
ほんっとうにうらやましい。

友人の住んでいる周辺の、そういう環境が
当たり前であり続けて欲しいと切に思う。

SC_0238.jpg
ワカメアップ。

昨年野菜を買うのにも、スーパーで
欲しいものが無く困っていた頃、
やはり九州の友人が自家栽培の野菜を
送ってくれた。

大変ありがたく、大切に使った。
タマネギだったから、吊るしておくと
長くもったのもうれしかった。

どんなものでも、基本的に人が作って
手間ひまかけた作物なので残さず食べるようにしているが
そういう食材の中でも、知った人が作ったものは
かけら1個でも大事に使おう、無駄にしてはイケナイと
そういう気持ちにもなる。

服なんかでも多分そうだろうと思う。
大量生産品にしても原料生産から輸入後のチェック、運送等々
実に沢山の人の手を経ているのには違いないが、
知った人が作った服はシミができようがちょっとほつれようが
ウェスにするためにハサミを入れるのを躊躇する。

お礼に庭の山椒の種とか庭のハーブをドライにしたもの…
と思っても、自分が口にするのをためらうものを
友人に進呈することは、できない。

お返しにうちで採れた何か、というのは無理だけど
そのうちまた九州に寄る機会があったら、
会って話がしたいし改めてお礼が言いたいと
ほんとにそう思ってるので
ブログの場を借りて、
どうもありがとう。

SC_0240.jpg
ぱりぱりワカメを小さくちぎって袋を分けました。
これで更に使いやすく。




スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply