Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

立川の駅ビルに期間限定の店があって、
そこでたいやきを売っているのを見かけた。

皮にも、あんこに使っているのと同じ
黒砂糖が入っていると書いてある。

これは香ばしくて美味しそうだと思って立ち止まったら
合わせた部分のはみ出た皮が
異常に大きなたいやきだった。

池袋の、たいていいつも人が並んでいる
大判焼き屋があるが、そこははみ出た皮を
どういうわけかおじさんがちょきちょきと
ハサミで切ってしまうのだ。

切った皮はもう焼いてあるのだから
生地として再生もできないのに
なんで切り落としてしまうのか。
それだけ集めて量り売りして欲しいくらいだ。
というかこの手のお菓子で美味しいのは
あんこではなく皮だと信じて疑わない自分には
許しがたい光景だった。
何度か買ったことあるけど。

で、バリバリにはみ出た皮のたいやきが
あればいいなあ、と思っていたが
その夢が現実に。

この日は買い物であちこち歩いて、両手の荷物も既に
重たかったが、このたいやきには逆らえなかった。

他の用事を済まして、またこの店にUターンして買う。

なにせこの日が最終日とあれば、逃せない。

SC_0224.jpg

「鯛焼」ではなく「たいかし」とある。
吉祥寺のハモニカ横丁に8年前に出来た店だそうだ。
最近、吉祥寺に行ったけどハモニカ横丁には行かなかったなあ…

ほんとのあんこ好きで小豆の風味を楽しみたい人には
黒砂糖の風味が強いとかなんとかいう話もあるようだが
黒砂糖派で小豆派ではない自分にはむしろうれしい。
甘さも、控えめというけど案外しっかり甘い気もする。

焼きたてで、紙袋の口を開けてたが
家に帰った頃にはふにゃっとなっていたので
トースターで軽く焼いていただく。

SC_0225.jpg

皮にも黒砂糖が入っているし、四角い形の皮なので
端が焦げやすいが、やっぱり温めてカリッとさせたほうが
おいしい。
沢山の皮を食べる幸せを文字通りかみしめたが
あんこの量とはみ出た皮のためか
1個で結構たまる感じがする。
この日は4個買ったけど、1人1個で
次の分は冷凍庫へ。

ここのたいやきは焼き色が薄めで厚めの皮だが
四谷の「若葉」のたいやきは皮が薄くて
パリっとしてて、香ばしい。どちらもそれぞれおいしい。
でも若葉のは自分にはあんこが多過ぎる。

SC_0226.jpg

皮が好きな人のために、あんこは別売りで
皮だけのたいやきがあるといいなあと…
そう思ってる人も案外いるのではないかなと
思う今日この頃です。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 3

There are no comments yet.
ねこ  
バリ

しばらく前、天神の某デパートに入っている某たい焼き店で、「たい焼きを購入された方には、ただでバリを差し上げます」と、取り除いた皮だけを小袋に詰めておいてありました。
もらってくればよかった、と、後から思いました。

2012/05/21 (Mon) 21:40 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: バリ

> しばらく前、天神の某デパートに入っている某たい焼き店で、

「たいやき」「バリ無料」「福岡天神」でググったんですが
分からずじまい。どこのお店ですかとりあえずデパートの頭文字だけでも。
って何焦ってんだか。

2012/05/22 (Tue) 21:17 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/25 (Fri) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply