くろけろ

くろけろ

世田谷の桜新町駅周辺にある
サザエさんのキャラの銅像の中で
波平の頭の毛が抜き取られていた、しかも2度も。

毛は別パーツを頭に差し込んで
接着剤でとめてある構造らしく、
今月上旬に無くなっていて予備を取り付けたら
今度は20日にまた抜けていたという。

ここの商店街の組合の人によれば
「悪意の無いいたずらと考え警察には
届けていないが、2度としないでほしい。」
と、再度毛を付ける予定らしい。


ああいう頭だと、そりゃ引っこ抜きたくなる
気持ちはわかる。銅像が「ばかもん!」と
カミナリおとすわけじゃないし。

でもいくら物言わぬ作り物とて
盗ったり、壊す方向はダメでしょ。

コペンハーゲンの「世界三大ガックリ」の1つ、
人魚姫の像は波平の毛とは比べ物にならないレベルの
受難に何度も遭っていて、何がそういう気持ちに
駆り立てるのか不思議な程だ。

でも国内のキャラ銅像も結構被害に遭っている。

ゲゲゲの妖怪達は20年で40件ほどの被害、
(鬼太郎なんてまるごと盗まれた)
「こち亀」の両さんやコナン、
頑丈そうな石でできたバイキンマンの角が折られたり
あっちこっちで損壊、盗難。

桜新町の商店街組合の呼びかけはなかなかふるってる。
「波平さんにとっては大切な毛。
過ちを繰り返さず、そっとしておいて」



スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply