topimage

2017-08

突撃ばかりでは疲れるよ - 2012.05.26 Sat

今やごくごくフツーの存在になったツイッター。
でも自分はやってない。
どうやりゃできるようになるのか
まずそこからなんだが、
リアルタイムで情報が欲しい時には確かにいいのだろうけど
なんかせわしないといいますか…
多分対応できないと思う。

CA2808410.jpg
もう散ってしまったけど白いハリエンジュの花の香りが
ラックススーパーリッチ(まだあるのコレ?)のようにすごかった。


昨日話題になっていた、群馬県桐生市の市議のツイッター。
「献血の車が止まっているけど、
放射能汚染地域に住む人の血って、欲しいですか?」

というつぶやき。

市議としてこの発言はどうか、と炎上してるらしい。

この人は、桐生はフクイチの事故で汚染されている、
と考えていて、それでこういう発言をしたようだ。
そして確かに、桐生市は「汚染状況重点調査地域」の指定を
昨年受けている。

ツイッターのやり取りをすべて覗いた訳ではないが、
今この人が責められているのは確かに本人の物言いに
よるところが大だと思う。

でも、この人は悪意があったり、
現実と乖離した事を言ってるわけでは無いのだ。
これは問題提起だったのだろうと思う。

市議ともあろう人がそんな発言を、という人に対し
「市議を何だと思ってるの?」と返している。
市議だから特別エラいとか、何でも解決してくれるから
お任せしました、という選挙民の意識への皮肉も
込められてるんじゃないのか。

でもこの状況で、このケンカ腰の言い方では
火に油、それは分かってあえて、の事なのかもしれないが
なにかと「ヒステリー」「原発に対し批判的スタンスの活動を
している人達は皆こうである」というような捉え方に持って行きたい
人達もいるのだから、
そういう意味で、ちょっと軽卒なんじゃないかと思った。

この人の物言いで反感を持つ人が多いだろうが
ではこの人はどういう議員活動をしているのか?
という事も含めて見た方がいいのではと思い
ブログも覗いてみた。

原発事故をうけて、桐生市のなんとも
煮え切らぬ対応を歯に衣着せぬ物言いでバッサリ、
ガレキ拡散に異議を唱え、かなり積極的に活動している
方という感想を持った。
恐らくは、地方都市特有の地縁血縁の政治家や
何事もほどほどに中庸に、と事なかれ的に
済まして来た中ではこの人は浮いてしまう存在だろう。

フクイチの事故で、静岡や愛知、和歌山だって
影響を受けた事から分かるとおり
関東も当然、地域差はあれど何らかの影響を受けた。
都内でも、つい先日とんでもない値が検出されたばかり。
だから、この人の言う「桐生市が汚染地域」というのは
まったく馬鹿げた話ではない。

むしろ、この人以外の、他の市議さん達が
フクイチ事故後(前)に何をしてきたのか、
そちらのほうが自分は気になる。


実は汚染を気にしているが、話題にする事を恐れ
何も変わっていないかのように表面をつくろい
暮らしている人には痛いところを突くし、
まったく自分の地元は汚染なんかされていない、
と思っている人には何だこのヒス女、
ということになるのかもしれないが
はっきり言って、この庭山さんという人を責めるのは
ちょっと筋違いでもあると自分は感じる。

専門家も意見が分かれる放射能の影響。
何事も「予防原則」という見地に立っていないこの国が
素早く、国民の安全を守ることなど出来る筈も無い。
危険性が僅かでもあっても、それへの注意喚起はせず
「安心です」と言い張ることに血道をあげる。

それにNOを言うのは、風当たりが強いだろう。
頑張っているのは分かるし
あえて問題提起をしている部分もあるんだろうが、
議員さんがその職務権限をフルに活用していくには
選挙民に無用な誤解、反感を与えず共感してもらって
同業の議員さん達に仲間を増やしていったほうが、
力も発揮できるんじゃないかと思う。

はっきり物を言う人には敵も多いだろう。
でもそれが、まっとうな事なら支持者も出ると思う。
それを、選挙民の一般人がバカである、という論調で
反感を持たれてしまっては
あまりにやり方がヘタクソなんじゃないだろうか。
物の言い方ひとつで、印象はぐっと変わるもの。

ばっさり切る部分と、意見の合わない相手を取り込んで行く技。
政治家とシロートとの違いは、そこらへんの巧みさに
あるんじゃないのかと思う。

議員さんは活動家とは違う。
あまりにも一本気で弾丸のような活動では、理解を得にくいし
まともな事を言っていてもそう捉えてもらえなくなる。
それは損だ、とこの騒動を見て、思った。

SC_0256.jpg
「勝手に寄せ植え」状態の鉢の蘭が満開。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ものも言いようで…

地元では議員やめろとか、抗議文、とか、はたまたその受取拒否とか、大変な騒ぎになっているようです。
本人は問題提起したつもりかもしれないが、方法としてはあまりにまずかった。
まったく違う方向に飛び火したのだから。

Re: ものも言いようで…

味方を作る方法も大事かなとは思いますね
ただ、ここの市にしても北九州市にしても
その他大勢の市議さん達が放射能の影響という事について
どのようにお考えなのか、分かりやすく個々の意見を知らせて欲しいです。
勉強した結果、安全性に問題無いと思っているのか
付和雷同、国の言う事に従っときゃいいと思っているのか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/794-44fd65e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北九州市の愚行 «  | BLOG TOP |  » 頭が寒い

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード