Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

メニューではなく、お料理の道具の話。

生姜が身体を温めると
ここ数年ブームになってるが
冬だけでなく夏も、食欲増進と発汗促進という意味でも
そして食味にピリッとしたものが欲しい時期なので
生姜を使う事が増える。

我が家では、人数が少ないし自分がフルタイム労働だった
時には、うっかり冷蔵庫で生姜にカビを生えさせてしまう
事があったので、チューブのを使っていた。
でも数年前から、生姜は旬の時に塊を買って
それを千切りやすりおろして、
一回分に小分けして冷凍するようになった。

冬は紅茶に入れたりもするが、
追加で一回分のすりおろしショウガが欲しい、
という時に案外便利なのがコレ。

DSC_0107.jpg

靴べらみたいな形だが、
大きめのスプーン状のステンレスの一部が
おろし金になっている。

これですりおろして、そこに生姜を乗せたまま、
お茶の中に入れて今度はスプーンとして
かき混ぜると、無駄無く生姜が飲み物に全部入ってくれる
というわけだ。

そのあと立てておけるので置き場所に困らない。

確かに、少量だと特に、おろし金にどうしても残る
とりにくい部分が気になるし、かといっておろし金を
どぼんと浸けるのもなんだか抵抗が。
これはいかにも「主婦のアイデア」的な製品だが
なかなか使い勝手はいい。

カレーを作る時などには、にんじんや生姜を
まとめてある程度の量すりおろすから
陶器の大きめのおろし皿を使うが、
1人分ちょっと欲しい、という時に逆に面倒になる。

そういう時は案外あるものなので、
これは重宝する。

おろしショウガは、夏場登場回数が増える
プレーンヨーグルト+フルーツの上に
ちょっと加えるとこれがまたおいしいもので
ミルクやバニラのアイスクリームにも合う。
バナナみたいな、まったりした味を引き締めるし
プラムや桃、リンゴのようなバラ科系の果物に
生姜の風味は特に合う気がする。

かき氷なんかにもすりおろしショウガはきっと合うと思う。
我が家に機械があったら、東南アジアのデザートみたいに
「黒砂糖と生姜と白玉のかき氷」だの
「ドライプルーンと生姜とアールグレイのかき氷」
だのをきっとつくってたと思う。

お料理以外に、「あとちょっとコレをすりおろしたい」
という時に、便利です。
見かけたらおためしあれ〜

あ、生姜は身体を温めるのは確かでしょうが
なんでもダイエットに結びつけたがる方々もいるようで…
生姜はそれなりに刺激もあるので、胃が強くない方は
空腹時にやたら摂取するのは考えものです。
過ぎたるはなんとやら。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  
あ!

そうそう。
私も通販のカタログで、これ、気になっていました。
まだ購入してませんがお勧めですか?
(と、壊れたMacパソコンに代わってWindowsパソコンから投稿)

2012/07/08 (Sun) 23:39 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: あ!

おろし金のついてる部分はかなり小さいので
量的に2人分までというかんじです。
ちょっと薬味として追加、というちょっぴりの時や
それをそのまま汁っぽいものに入れる時には便利です。
小さいお子さんのいるお宅では、テーブルにあると
大きめのスプーンみたいでうっかり舐める危険もあるかも。
おろし金の部分が他のものと比べて鋭くないのは
万が一のことを考えてなんだろうか…

2012/07/10 (Tue) 00:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply