Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

昨日7/29に、恒例の毎週金曜の首相官邸前デモの
特別バージョンが行われた。

金曜は主催側がお休みにしていたが、別の団体主催で
規模はいつも程ではなくとも、デモ自体は金曜日にも行われたようだ。

6/29の首相官邸前には参加したが、この時は相当な人出で、
官邸前のバリケードが人の圧力で壊れそうになり
最終的には車道にも人が溢れた。

そんな、参加者が増える一方のデモに、
「大きなだね」
と他人事のように言ったドジョウが
少しだけ恐怖を感じたのか、何故かその後、
近所の歩道の工事が始まり、それにかこつけるようにして
官邸前には柵が置かれ、警察が強力に布陣されて、
前より人が遠ざけられる形になった。お笑いだ。

その分、細長く歩道に人が溢れていくから、
実際には沢山の人がいても、面積ではなく長い線にならざるを得ない。
だから、報道写真の一部を見れば、そんなに人いないじゃないか
主催者は盛りやがって、と思う人もいるだろうが
実際にはとんでもない数の人がいる。

SC_0153.jpg
永田町駅を出て官邸方面に行くこの道は、ここから向かいの議事堂裏側へは
横断できないように規制され、そのうえ官邸より手前で規制されてそれ以上先へは
行けないようになっている。


最近は、首相官邸デモのネットニュースに対して
悪意をもっているとしか思えないような書きこみが
多くなった気がするが、どう見ても参加していれば
そんな事は書けない内容が多いし、テンプレ内容なので、
完全スルーしたほうがいい。

「どうせデモから帰って冷房ガンガンだろ、お前ら節電しろよ」
とか、「電車のってデモに行くのにも電気いりますね」
「デモは経済に関係無いニート、女子供、老人の戯言」など
参加者が節電していないと決めつけてる内容や
あまりにもトンチンカンな論調に、最近かなり
ネタが著しく絞られて来ているのを感じる。
飽きるどころか参加者が多いのに、焦って来ている人達が
いるんじゃないのかなどーでもいいが。

それはおいといて、永田町駅前にいると、面白い人に出くわした。

SC_0155.jpg

SC_0156.jpg
いあわせたおじさんが笑ってます。

こういう機会だから、パフォーマーにとっては
ある意味チャンスでもあるが、
暑い中、足蒸れ必至のブーツ履いて警備にあたっているおまわりさんにも
この人達は嬉しかったに違いない。
正面から最初見た時、とうとう日本もウクライナみたいに
裸デモをするようになったのかと…

SC_0154.jpg
右のおまわりさん、ガン見してます。


この人達、不思議なパン持ってる…どういう人達?と写真撮ったら
お姉さんがカードくれたので検索しました。ご興味ある方はこちらを。→クリック
個人的には、こういうのアリだと思う。
むしろ男性バージョンも歓迎だったりするんですが。
高齢者じゃない方々でぜひひとつお願いします。
あと、ゲイの人達は感性が女性に近いから、原発なんて嫌よという
人もいるだろうし、そんな人達のアピールもあってもいいと思う。
要するに何かの旗出したがる団体より、こういういろんな層が
今後も参加してくるんだろうなと。


今回は、仕事で都心に用があった家人が車を出したので、
それに乗って、周囲を回った。

こんな感じで、手書き文字を貼った思いきりアナログな手法。

SC_0157.jpg

テクノといえば知らない人はいないドイツの「クラフトワーク」
が最近来日し、「放射能」という過去の曲を演奏したのだが、
その時のイベントで使われていた言葉をサイドのウィンドウと
フロントに。

SC_0164.jpg

英語なので回ってると外国人の参加者が認識しやすいようで
歩道から手を振ってくれる。
いやもちろん、日本人の方々も。
もともとここの道路はそんなに混まないが、日曜で更に空いていて、
何周もするはめになったが、他にも車体に各人考えた言葉を貼った車や
バイクや自転車の人達もいた。

狭い歩道から動けない参加者にとっては、
自転車やバイク、車で賛同する人が目の前に来る事は、
視界にも変化があって気分転換にもなるのだろう。
ライトを振りながら通ると、怖い程の反応が返って来る。

すごいと思ったのは、タクシーに乗って
プラカードを出していた人がいたこと。
個人タクシーでも無さそうなんで…
あくまで運転手さんはお客として乗せているんだろうけど。

SC_0161.jpg
信号で隣に来た広告の車にもアピールしてた。


車で回ると、やはり首相官邸前は広い範囲で周辺歩道への立ち入りが禁止され、
そこをきれいに空けた状態で、参加者が周辺の歩道に群がっている。

一番人の密集具合が強かったのは、国会議事堂の正門前周辺なのだが、
そこはあまりに人出がすごいので車は規制されていた。

だから、そこだけでもどのくらいの人達がいたのか
ちょっと見当がつかない。
ライトを助手席から振っていたので写真を取るヒマが殆ど無かったのだが
どれだけ沢山の人がいたのかは、youtubeやIWJのユーストを
見ていただければ分かると思う。

近所の立川の花火大会だって、主催者側の発表では公園内で33万人
周辺道路を含めると約70万人も来ているという。(え??そんなに?)
同じ日に毎年隅田川の花火大会があって、そっちは警察発表で
90万人というが。

立川も年々混んで来たなあとは思ってたけどそんなにいるのかなホントに。
でも、昨日のデモの参加者は、自分の感覚では、立川の花火を公園の外側から
見ている人達に近いくらいいたように感じた。
今迄何度も立川花火大会は見に行ってるけど。
主催者発表は多少サバ読んでいると考えても、
少なくとも、10万くらいはいたと思う。
車で回ったから、全体を見れてそう感じたし、
入れなかった議事堂周辺にすんごい人だかりだった事を思えば。

SC_0159.jpg
こんなふうに、ときどきジャバラで規制されます。(様子を見て、開けてくれる)

首相官邸デモの人数が万を超えた頃から、
「主催者発表」と「警察発表」に大きく開きが
出るようになった。

別に主催者の肩を持つ訳じゃないし、花火大会にしても
主催者側は盛っているのかもしれない。
でも、主催者側が「15万人」と言ったデモで
警察は「混乱を招くから」というよく分からない理由で
いつものようにはすぐに人数を発表せず、そのあとこっそり
「1万7千人」と言っていた。

確かそれが6/29のデモだったが、そのあたりから、
警察発表との差がすごくなってきたと感じる。

数倍の差なら、まだ分かる。
でも10倍というのはどうなのか?

だったら、警察の車両、人員、どう見てもむしろ増えてるんだけど
それはどう説明するのだろう。
官邸前をあれだけ広く立ち入り禁止にしてるのは
何故なのだろう。
少ない抗議者なら、そんな声は首相も気にもならないだろうから、
バリケードなぞ取ればいいと思うのだが。

SC_0160.jpg
みなさん、周回してました。この車とは別に、リアウィンドウにかわいい書き文字と魚のイラストを
貼ってる軽自動車がいて、なんとなく若い女性だろうかと思ったら
おじさんがお一人でした。意外だ…


歩道にいるしかない参加者は、混雑する道路をそんなにあちこち
広くは移動できない。
だから、自分がいる場所の周辺しかわからない。
でも、車で周辺を回ってみると、どれだけ沢山の人が
いるのか、ほんとに実感できた。

今回も、警察は「15000人」と言っているらしい。(JNN)
主催者は20万人。

まあ数はもうこうなるとどうでもいいのだホントの所。
人数云々もだけど、自発的に、とにかく表明しなきゃ、と
それまでデモ参加など考えられもしなかった層が
動いているのは、まぎれもない事実。

そこまでして狭い歩道に参加者を閉じ込めようとするから、
昨日はバリケード決壊を起こしてたのを車で回っている時に実際見たし
あれはホントに危ないと思う。
ヘルメットをかぶった警察の人がすごい形相で柵を押さえてたけど、
デモ参加者にはヘルメットなど無いのだ。

1841~01
まだ明るいうちで、混雑は緩かった時間帯。

毎週毎週暑い中うるさいオヤジや勝手のよくわからん人達の相手で
ほとほとお疲れだろうし、むしろ現場のおまわりさんには同情している。
車道規制について聞いたらすごく丁寧に説明してくれたし
職務には忠実にならないといけないのだから仕方無い。
彼等の中にも「ノダがアホだから…」と内心思っている人達だって
いるだろう。
でも、今のような、細い歩道に規制して参加者を封じ込めるのは、
却って危ない。

警察は規制のあり方を改善してほしいし、
そして参加者も、デモを続けて行けるように
ヒステリックないちゃもんは、控えたほうがいい。

永田町の駅前の交差点にいると、5分〜10分に一度の頻度で
おまわりさんに「なんであっちに渡れないんだ!」
「理由を言え理由を!」と最初から湯沸かし器に
なっている団塊の世代っぽいおじさまがいた。
面白い程、こういう事を言う人は、男性で、世代的にも
初老の人と決まっていた。

前はこういう人は見かけなかったので
道路規制が始まって、はらただしく思う人達が
増えたのは理解出来る。

暑いから言わずにはおけない気持ちは分かるけど…
現場の困り顔のおまわりさんに言ってもなんか違うかも。
平和的に、でも確実に、声を伝えていきましょー。



スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply