Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

北九州市は小倉。
新幹線がトンネルくぐって九州に着いたら
最初に停車するのがこの小倉駅。

この駅に家族の用事で来た時に、
帰りついでに寄ってみたのが
この8月に出来たばかりという
「漫画ミュージアム」。

1407~01

ハーロック脚長っ

そのままズバリのネーミング。
そして小倉といえばあの松本零士氏。

小倉といえば、モノレールが通っている方の出口が
繁華街として知られているが
その反対側の出口が最近いろいろと開発されて、
なにやら立派な病院や大きなビルが建っていたが
このミュージアムも、そっちの出口からすぐのビルにある。

1422~01
連絡通路にメーテルと鉄郎が。

1422~02
ハーロック、なかなかかっこ良し。

1424~01
通路の上からこんなの垂れ下がってる。


2つの階にわたってミュージアムがあり、
どこまで見るかで受付の際券の買い方が違うシステム。

チケット買うと、展示場内にいるメーテルのコスプレの
お姉さん方が応対してくれます。
(しかしなぜあの衣装の人が何人もいるのだ…)

時間がそうなかったので常設の、一番基本の部分だけを
今回は見たが、今となっては貴重な資料がいろいろ見れた。
ただ展示の仕方がわりとスペースに余裕があるというのか…
大味というのか…
もう少し詰め込んでもいいのではという気もした。
正直物足らん。

実際自分で漫画を描いたり、それに近い趣味や業界の人以外には
それほど興味が無いものなのかもしれないし、
かといってここらへんに関わっている人にとっては
イマイチディープさが足りないような気もする。

でもそれは、一番基本の展示の部分だけしか見なかったから
かもしれない。
行く機会のある方は、せっかくなので
ぜひ全部まわられるのをおすすめします。

夏休みで、このビル内には他にもオタク向けの店があるためか
そこそこ人は来ていたけど、
展示よりも最後の、漫画の閲覧スペースのほうが
混んでいたのを見ると、漫画の歴史や流行の変遷、使用道具等の
情報よりも、ただひたすら漫画喫茶のような使われ方を
しているのではという気にもなった。

しかしこのビルの一階に、よく見かけるコミック&ネットカフェが
テナントとして入っていたような…
営業妨害にはならんのだろうか
余計なお世話かもしれないが。


最後に、「撮影OK」とある場所にあったカラー版を。
基本、ミュージアム内は撮影禁止なんでご注意。

1555~01

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply