Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

今年もまた、沖縄に出かけた。

1724~01
9/11夕方5時半の西海岸の海。

なんで台風の発生頻度の多い9月に行くんだと
いわれそうだが、8月は恐ろしく旅行代金が高く
なかなか手が出ない。

沖縄への夏期の旅行はいつも台風との巡り合わせの
スリルに満ちたものになる。
もうこればかりは祈るしか無い。
たまに気まぐれでぐるぐる回ったり停滞したり
それたり引き返す台風もいるが、
大抵は予想進路の通りやってきて
いきなり消滅したりはしない。

沖縄へは離島を含め10回以上行っているが、
今迄台風直撃に鉢合わせて閉じ込められ、
延泊を余儀無くされたのは2回。
石垣と本島で1回ずつ。

今回旅行中出会った、他所から沖縄に来て住んでいる人の
話では、特に石垣(台風進路にもよるけど本島以外の離島)
では台風発生と言われたら
すぐに移動した方がいいですよ、と。
確かに、飛行機の便や台風との距離、宿泊先のキャパを
考えればそうだろうと思う。
石垣島はまだ飛行場があるが、連絡船移動のみの離島では
飛行機へ影響が出る前に船が欠航になる可能性がある。

1846~01
同じ日の夜の海。

今年の台風は同じ場所に何度もやって来る傾向があると
8月の時点で言われていた。
そのとおり、沖縄へはしつこいほど台風アタック、
超大型の15号が行った後は少しだけ間が空いたので
丁度自分が行く直前に発生するのでは…と
危惧していたが、まさに
那覇空港へもうすぐ着くという機内の天気情報で
「台風16号が発生しました」
と言っていた。

ぴぎゃー飛行機の中で言われても

前夜の天気情報では無かったのに…

で、結果的には…
戻る迄台風の影響が無いタイミングでベストだった。

0802~01
戻る日の朝の海。台風が近づいていて、
明日には飛行機も怪しい事など予感させない。


15号が去って時間が空いていたので、海も濁りが無く
綺麗な状態。
ほんとに、一日の差で状況が変わるので
今の時期の沖縄旅行はギャンブルというしか無い。

特に、海で遊ぶのが目的の人にとっては
台風の直撃は免れても海がそのあと濁っていたり
珊瑚が折れまくっていたりと、
透明な海で魚見物を期待していたら
残念な事になる場合もある。

なので、このシーズンへ沖縄へ行かれる方は
日程の後ろに余裕を持ったスケジュールにしておく事、
台風で閉じ込められている間ヒマで死にそうという人は
お店や屋内プール等の施設が館内に充実している滞在先を
選ぶなど、万が一に備えておくのをおすすめします。






スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply