topimage

2017-08

沖縄旅行⑧ー読谷のやちむんの里 - 2012.10.04 Thu

沖縄に行った時には西海岸や北部に泊まる事が多いから
最終的に那覇へ戻る時に高速ではなく58号線を通れば
大体寄ってしまうのが読谷村のやちむんの里。

やちむんは沖縄の方言で焼き物の事で、
沖縄の焼き物は「壷屋焼き」と呼ばれるが
壷屋は那覇の国際通りに近いまさに市街地にある窯元や店が
集まるスポット。
それが戦後住民が増え市街地に人口が密集することで
伝統的な薪を使った窯での作陶が難しくなり、
基地用地転用と地域活性化で名乗りを上げた読谷村が
陶工を招致。(そして丁度陶土も読谷にあったらしい)
陶芸家が壷屋から読谷村へ移動、そこに築窯していった…
ということらしい。
それが1970年代の話というから、読谷のやちむんの里は
比較的新しいということになる。

今でもガス窯で壷屋で作陶をしている窯元もあるし
個性的な作品を揃えたお店が壷屋にもあるので、
沖縄ではやちむんといえば壷屋か読谷の2箇所が有名。
どちらも見たい方は、もし宿泊が西海岸方面であれば、
最終的には那覇空港に向かうのだから
日程の先に壷屋を見て、そのあと読谷を見てから
帰る時に購入すればいいと思う。
もっともその時気に入った物は数日後には無いかもしれないが…

やちむんの里は昨年行った時には駐車場が整備されてて
びっくりしたのだが、今回行ったらまた別の場所にも
車を停める場所があって、以前は気付かなかった店があった。

1208~01
地元の人用のバス停みたいだけど…この本数…

そして以前はあちこちにあった、リアルなハブのイラストの
ハブ注意の小さな看板が、すっかりなくなっていた。
観光客にいらん恐怖心を与えてはということなのか
それともハブの出没が減ったのか…

ガラスの世界に人間国宝があればまずこの方だろうと言われる
琉球ガラスの第一人者、稲嶺氏のガラス工房とギャラリーに
行く。

niji.jpg

数年前迄はここへ行くとかなりの確率で稲嶺先生ご本人が
作業所や売り場にいらっしゃるのを間近で拝見できたし
箸置きを買ったらそれよりあきらかに高そうなビールグラスを
ご本人がわざわざおまけに下さったりと
(女性だけで行くとこうなるのかと後で思った。ただし比較的若い女性
元気なお姿をよくお見かけしたものだが
この所タイミングが合わないようで残念。

1225~01
ギャラリーの作品は購入出来る物もあるけど
「これいい!」と思うものは大抵非売品なんです…

やちむんの里というだけあり、このガラス工房の周りは
人間国宝の故金城次郎氏の工房はじめ、
何軒も工房があって、立派なのぼり窯も見る事ができる。

これはのぼり窯の手前にあった工房と売店。

1246~02

1246~01

窓が重厚かつかわいい。
右端はよく見ると雨戸の戸袋になっている
台風の事を考えると窓の造りは大事。
新しく建てられた今時の家の窓を見ても、
外から窓ガラスに直に衝撃が加わりにくいような
ものすごく頑丈な造りになっていた。

1247~01

丁度お昼時で工房の売店も休憩、
職人さん達も出払っていたので
のぼり窯の周囲をじっくり見ることができた。

傾斜があるので見る方向によって雰囲気が変わる。

120914_1251~01

↑コレが窯本体を正面から見た所。
すごくきれいに使われているように見えた。

1248~01

丸い土でできた窯がかわいい。

1249~01

窯の傾斜のトップ側。これは一番高い所になるんだが
ここから熱い空気が出るんだろうか?

1249~02
最初のと反対側から見た側面。こっちには扉みたいなのが。

しかしこの建物、屋根を支えているのが
この、なんとも有機的な形のままの岩を重ねたものに
見えるんですが…
この中に鉄骨とか柱材は入ってなさそうな感じがする。
屋根が乗ってるだけという事??
大丈夫なんだろうか…

新しい駐車場にはトイレがあって、
やちむんの里ならではの遊びがある。

325~01
おっぱいかと思ったら違いました。

1324~02
ガラスが涼しげ。

1324~01
やはり手洗いはこうきたか。

駐車場から出て工房方面へ行くと置いてある自販機。
ここにこんな広告初めて見た。思いきりこの地元の工房なんですが。
1311~01

ヤマイチジク(イヌビワ)の木が空き地(?)にあって
丁度黒々と熟していたのでちょっと失敬。
すごくねっとりしてて甘くておいしいです。
本土にもあるけどそれより大きくて美味しい気がする。
おっぱいの先みたいなのはまだ熟れてなくて、
真っ黒になっているのが食べ頃。

沖縄へ行かれた際誰かの庭以外で熟した桑の実と
ヤマイチジクがあったらお試しあれ。
桑の実は本土のより小さいけどぐっと甘くて美味しいです。

1311~02




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/856-e6222013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄旅行番外編 バナナは吊るして売るその2 «  | BLOG TOP |  » 沖縄旅行⑦ー甘いぜんざいと甘くない話

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード