Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

毎年必ず1/7には七草がゆを食べている。

つましい食生活でもやはり年末年始はクリスマスから
その次の週にかけてどうしても普段よりコッテリ系や
味の濃いものが増えるので、この頃には
あっさりしたものや野菜が食べたくなる。

ホントに七草の風習はありがたい。

いつもは七草粥だけではなく他の物も添えるが
今年は粥だけの気分だったのでストイックにこれだけ。

そして、毎年乾ききってヒビが入りまくりの
お鏡をどうやって食べようかと悩むので
今回は鏡開き前ではあるが、早めにお鏡を
お粥に入れてみた。

もちろんいくら小ぶりなサイズのお鏡とはいえ
その場で入れてすぐ煮とけるような状態ではないから
その日の朝水に浸けて水餅にした…つもりが…
米と一緒に土鍋で粥に炊いても
期待していた程柔らかく煮とけないのだ。

なんとか上の小さいほうは食べたが
下の大きいほうはまだ芯がある。

結局、翌日の昼に、鍋の中に少し残った餅と七草粥に水を足して
温めてみたのだが…

これでも、まだ芯まで煮とけたとは言えない状態。

130108_1259~01

でも、ムリヤリいただきました。

それにしても冬の関東の乾燥具合は
ロンドンやパリと降水量からすれば同じくらいなのだという。
よくあちらに行くとお肌が、という話を聞くけど
同じ日本でも日本海側の冬は東京のカラカラとは全く違う。
事実日本海側に居た時は餅に青カビがつきものだったが
こっちでは…

1217~01
お米と粥に炊く直前のプチお鏡。
7日間で表面だけでなく本体にもヒビが入りました。
「とう」とやれば粉々になりそう。


太平洋側の皆様、乾燥しまくりのこの季節、
くれぐれも火の用心を。

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 3

There are no comments yet.
ねこ  
ひび

ひびだらけになったら、水につけて使うしかなさそう?
農協直売所で買った杵つき餅は、ちょっと焼いただけで柔らかくなるけど。
最近は、鏡餅、お飾り用の餅も、餅型のケースをあけるとさらに小さい餅が2つずつ袋に入っているのが一般的ですが、今年はいくつかお飾り用に中にお餅がぴったり詰まっている懐かしいタイプを買いました。
難儀してケースを開封、しばらく餅をおいていたら、あらら、表面がひびだらけに!

2013/01/14 (Mon) 13:43 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: ひび


> 最近は、鏡餅、お飾り用の餅も、餅型のケースをあけるとさらに小さい餅が2つずつ袋に入っているのが一般的
えっ?そんなことになっているのですか?あれ?

2013/01/20 (Sun) 14:48 | EDIT | REPLY |   
ねこ  
訂正

鏡餅を開封したら、2個ではなく1個ずつ袋に入ってました。

2013/01/22 (Tue) 14:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply