topimage

2017-08

ミニ凧 - 2013.02.13 Wed

お正月からまだ寒い間は凧揚げをしたくなる。

アウトドア用品の店の上州屋に、遊び道具もいくつか置いてあって
その中に、小さな凧があるのを見つけた。

1634~01

目に入ったのはこれがカエルの形をしているからなのだが、
ぱっと見、これが凧とは思えないコンパクトな手のひらサイズ。
思わず衝動買い。

で、お正月もとっくに過ぎた1月のある日、立川の昭和記念公園へ
これを上げに出かけた。

入園してみると、園内放送で「只今どこそこで強風が吹いております
ご注意ください」と言っている。これはちょうどいい時に来た!
…と思ったのにいざ凧揚げに最適な「みんなのはらっぱ」に辿り着くと
風はほとんど凪いだ状態。

…アレ〜?

時折、予測不可能な感じでそよっと風が起こるが
凧あげにはどうか、というくらいの風で
周囲ではゲイラさえも苦労しているようだ。

まして今回のこの凧…
面積が小さいので浮力が無いのだ。

1417~01
多摩凧の会(?)だったかな、の方々がのぼりと共に
吹き流しも用意、隼や鷹の形のかっこいい凧を揚げてました


それでも、たまに吹く風をみはからって、
何度か試してみる。

1422~01
隣で高く揚がっているのは凧の会の方の鷹型凧。

本体が小さいから逆に脚はすごく長く作ってあって、
まるでザトウムシが飛ばされているようだ。
周囲にこういう凧がないためか、ケンカ凧のように
くるくる風に翻弄されて安定性が悪い動きのためか、
通る人から見ると結構面白いようで
「ホラ手作り凧」などという声が聞こえて来る。

すみません既製品です…

しかしこの凧、元からついている糸がとても短い。
「部屋で遊ぼう」などと取り説のどこかに書いてあった記憶もある。
(日本のものじゃないと思い知る一節)
それと、浮力(揚力?)の関係か、垂直方向に高くはなかなか上がらない。

次回は糸を継いで、もっと風のある時にやってみようと
いうことになった。

そこで風の強い2/11の建国記念日。
また立川で挑戦。

揚がった揚がった。
ダイソーのポリエステル糸をついで長くしたら
元が小さいから妙な遠近がついて途方も無く遠くに揚がっているように
見える。

1456~01
矢印のがこのカエル凧。
お隣では、てんとう虫のデザインの楽しい凧を揚げてました。


この凧の面白いところは、ゲイラや面積のある凧のような安定性が
低いため、風の微妙な動きですぐにふらふらくるくると動く所。
それと、もう地面に落ちる…というくらい低くなっても、
ゲイラのようにストンと頭から失速するようなことはなく、
案外超低空でも粘っていたりと、ある意味通人(?)向けの
面白い動きがある。

なので寒い中糸持ってじっとしているのに飽きて来た…
という事が、無い。(忙しい)

X-KITESというシリーズで、他にも蝶の妖精のお姉さんみたいな
ものだったりいろいろデザインがあるようだが
コンパクトサイズで、キラキラ素材なのですぐわかると思う。

1349~01
この日隣でゲイラが風強過ぎて苦労していたが
そこの子供が興味深そうに見つめてました。
「…あんなの欲しい〜」とお父さんにねだってた。ふふふ。
お子様のお約束反応。


ゲイラは簡単に揚がり過ぎてつまらん、かといって
本格的な凧は持ち運ぶのにちょっと…と思う方には
買った時のケースに入れればどうかするとポケットにも
入りそうなこれを、強くお勧めします。

それにしても関東の冬(もう春だけど)らしい
晴天に空っ風。
高く揚がる凧はストレス解消にもってこい。
面白いデザインのを作りたいなあ…とついつい深みに
はまりそうな誘惑にかられます。
しかし凧の会を遠目に見ても参加者はおじさんばかりなのだった。
やはり。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

空が…

青い!

今時の福岡では見ることのできない空の色です。
お隣さんからはいろいろと怪しいものが飛んでくるし…

Re: 空が…

ここ東京では黄砂はは九州ほど霞むという事も滅多に無いので
差し迫った事として捉える人は残念ながら殆どいないのですが、
ここ多摩地域では春先は乾燥しきった土が砂埃として舞い上がります。

にわかに脚光を浴びたPM2.5は、実は海外からだけではなく
大都市では随分昔から飛散していた、というのがやっと明るみになってきました。
ディーゼル規制やアイドリングストップなど、出来る事は
やったほうがいいのでは…と、福岡へ行くと懐かしくも(?)
黒いガス出して走ってるバスを見ると感じる事です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/896-a035631b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着ぐるみのすっぱい思い出 «  | BLOG TOP |  » 体質はそうそう変わらない

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード