topimage

2017-08

究極の尻拭かず - 2013.03.02 Sat

ドアを開けっ放しにしていったり
なんでもそのままにして他人に後を任せるような
人のことを「尻拭かず」と出身地では言っていて、
子供の頃片付けが苦手だった自分もそうだったわけだが
現政権も相当の尻拭かずのようだ。

2030年までに原発ゼロという前政権のお題目も
「ゼロベースで」という曖昧なものに変化し、
2/28の施政方針演説でははっきりと、
「安全が確認された原発は再稼働する」と首相は発言した。

今迄だって、3重だか5重だかの壁があるから安全だと、
ソ連のチェルノブイリの方式とも違うし絶対大丈夫、と
言って稼働してきて、フクイチがああなったのではなかったのか。

いまだに、「あれほどの地震では問題なくて津波での
被害だったし、フクイチだけだったんだから大丈夫」
という人がいるようだが、津波以前に地震で何か不都合が
既に起きていたという当時の作業員の話があったり、
いろいろ偽って内部の検証をさせないようにしていた事も
次から次へ後から出て来て、どこまで津波だけでのダメージだったのか
誰にもはっきりとした事は言えないのではないかと思う。

それに、茨城の東海第二原発も実のところ危なかった、
というのも後になって報じられた事だ。
地震で停電になり、非常用ディーゼル発電機が稼働したが
その後の津波で、3台の発電機のうち1台と、
冷却用の非常用ポンプ3台のうち1台がダメになった。

冷却が不十分になったのを、必死で残りの2台でしのぎ、
なんとか50時間ちょっとで外部電源が復旧した…

という冷や汗ものの話は、あまりにも伝わっていないと感じる。

外部電源の復旧がもっと遅れたら…あるいは、津波での浸水が
あと1M高かったら、外側にあったポンプは全部ダメになって
フクイチと同様の事態になっていた可能性があったというのだが
こんなギリギリの危機一発状態だった事さえ、
もう忘れろと言わんばかりに「世界一」を繰り返す首相は
あまりにもめでたい方向ばかり向いているとしか言えない。

ss.jpg

トップの方々というのは、いかに納税者をその気にさせるかという
派手なアジテーションに走りがちだが
そういうのに、生活感のある人は踊らされてはいけないし
忘れてはいけない事が、今もなお現在進行形だ。

例えば事故後フクイチで働いた作業員21000人の
被ばく線量の記録を2年経とうとしている今でも、
データを管理する「放射線影響協会」に未提出だった…
という事も、つい先日判明した事。
しかも電力会社からのデータ提出はそもそも法的義務が
無く業界の自主ルールという事自体、おかしいし
この公益財団法人の協会の権限もいかにも低そう。
単に記録を保持するだけの団体ならいらんだろという気がする。

それと、フクイチのすぐ近くの港湾内で採った
アイナメから魚類で過去最高値の
51万ベクレル/キロのセシウムが
つい先頃検出された、と東電が2/28に発表した。
今の国の食品の基準が魚は100ベクレル/キロだから
5100倍の値というわけだ。

他にもムラソイという魚から27万ベクレル/キロ

フクイチの港湾口には水深10mの海底から2mの網を設けて、
汚染土とその付近の魚の湾外への流出をしにくくしているとかで
そこにいる魚は駆除しており、今回検出されたのも
そういう魚だったという。

つまりこれが魚屋の店先に並ぶことは無い、と言いたいのだろうけど
たった2Mの網なんてスイスイ泳いで移動しないのか?
船の通行のために網を今より高くはできないらしいのだが
2mの網というのは何かとても心細い。
根っこを張ってそこに居着く種類のものならともかく、
相手は動物。今後もこの罪の無いお魚達はせっせと駆除される
運命という。

ここではセシウムしか書いてないが、ストロンチウムも
相当量含まれているのだろう。
骨に付着するストロンチウムは、内部被曝の場合
セシウムよりもっと危険と指摘されているし
小さな魚は骨ごと食べる事もあるし、充分に注意が必要だと思う。

フクイチの側からはこれだけの汚染された物質が出ている、
そして生物濃縮が進むだろう。
作業員への待遇改善はなかなか進まないし、電力会社は
いつまでたっても責任をとらないという事が、この2つの事例
だけでも簡単に想像がつく事だと思うのだが。

(…とここまで書いて来たら、フクイチの作業員の中に
放射線管理手帳に書かれた値よりも高い線量を
実際は被ばくしていた人達が少なくとも63人いた、
というニュースが)

aa.jpg
近所の畑の中に丸く残してある植栽。お茶かなあ

こういう、後からポツポツ出て来る事実を、
タレントのニュースや領土問題で隠れそうな記事を、
政治家を選ぶ立場の人間は、絶対に
忘れてはいけないし、これを隠そうとする人を
信用してはいけないと思う。

津波で浸水はしたけど地震で損傷していなければ
いいとばかり
(だいたい原発は海の側に造るのだから
その論法はそもそも変だと思うのだが)

地震列島に54基もの原発を無節操に造り
地方を交付金で縛って、
事故の責任すらいまだに誰もとっていない、こんな事を
まるで忘れて「皆で世界一の強い国にしましょう」
なんて言いたそうな人に同意するほど、
そこまでパンピーはおめでたくはないんじゃないの?

なにかあってもスイスの銀行に預金があったり
海外にシェルター付きの別荘がある一部の金持ちとは違うのだから。

再稼働するならまずフクイチの責任をとって
核廃棄物処理問題に片がついてからだろうと。
お尻を拭けない人が何言ってもむなしいだけ。





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/901-67d5289d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鶯色と鳥の呼吸 «  | BLOG TOP |  » 青いあいつの行方

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (423)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード