Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

130228_14.jpg
玉川上水沿いのマユミが、この辺りの木では芽吹くのが一番早い。

夕方の暗さが日一日と明るくなり
それまでは真っ暗だった5時過ぎがもうすっかり明るいと
帰途気持ちもラクになる今日この頃なのだが、
春だと思うのは雑草の芽吹きとウグイスの声が決定的。

1306~01
霜よけに室内に入れた鉢にスミレが開花〜

今年のウグイスの初鳴きは
2月の20日過ぎた頃で、わりと早かった。
さえずりというよりは「ツイート」というのが
ふさわしいと思える、幻聴かもしれないというくらいの
ひそかな小さい音だった。

当然、「ホーホケキョ」ではなく「ケキョ」、あるいは
「……ポキョ…」「ピキポキョケヒョ…」
というような、なにかの間違いのようなわけわからん呪文のような
不明瞭なつぶやきが最初で、
自衛隊のヘリや西武線の走行音の合間の、
針が落ちてもわかるくらいの静寂の中で
よくよく耳をすませないと、聞き取ることは難しい。
秋も深まった頃に昼間枯れ草の中からする、
死にかけの虫の声のようなか細い声なのだ。

だから最初のほうはもしかすると聞き間違いかもと思っていたが
その声が3日に一度から2日に一度、だんだんと明瞭になって
その1週間後には「ケキョ」とはっきり鳴くようになった。

1439~02
芽吹いて来ました。

そしてこのところ、毎日朝おそらくは我が家の庭先あたりで
鳴いているようで、ホーホケキョで起こされる日もある。

130228_1.jpg
奥のケヤキはまだまだ寒そう。

今朝などは、朝のお散歩のおじさんおばさんが皆一様に
我が家の前で声の主をきょろきょろ探している姿を
家の中から「ふふふ、どこにいるかわかるまい」と
忍者の手下を持つ黒幕のような気持ちで眺めていたのだった。

この、「ホーホケキョ」も練習して上達していくのが面白いのだが
「ホー」が吸気で「ホケキョ」が呼気だというのを、最近新聞記事で読んだ。
しかし、鶯に詳しそうなとある会の方によると
「ホーホケキョ」までが吸気でケキョケキョが呼気だという。
なんだかわからないが、「鳥の呼吸」という、普段意識しない
事に気付かされて興味深かった。


スピーカーで、ひょうたんを使ったものがある。
あれで聴いた事のある方ならお分かりだと思うが
ひょうたんスピーカーからの音は、方向がわからない。
ひょうたんのあの形がいいのか材質がいいのか
オーディオマニアでも何でもないので知らないが、
こういう、どこから聞こえているのか、一極からだと
感じにくいのは無指向性とかいうらしいが
ウグイスの声はそんな感じがする。

1439~01
芽吹くのはまだだけど、芽が目立つのがマユミよりも早いのがこの楓。
1月からもう枝の先の芽がそれとわかる。


広範囲に聞こえる声だけど出所がわかりにくい。
そして、実際その出所の鳥本体は、大変地味だ。

我が家の庭先にある木は隠れるのに都合がいいのか
よく鳥がやってくる。ウグイスがその中で
鳴いているのをこっそり観察した事があるが
相思鳥やメジロのような特徴が無く、地味めな
色なので目立たない。
より小さくても目立つメジロのきれいな緑に比べると
緑というよりむしろ茶色が強いくらいな個体もあって
緑の中にいてもわからないこれこそ迷彩色なんだろうと思う。

「ウグイス色」という言葉から連想する色味は
個人によって相当の色幅があるという。
これは勝手な想像だが、メジロの色、
「ウグイス」餅の色との誤解と、
春先に来る鳥ということで抱く勝手なイメージが
実物よりもウグイスを緑みの強い、または
淡くきれいなグリーンにまで幅広い色の解釈を
呼んでしまっているのではないだろうか。

もちろん、メジロの色も個体差があるし
シジュウカラの羽の色も青みが強いものや
緑みが強いもの、いろいろあるが
「鶯色」として規定されている色見本を複数見れば、
昔の人の観察眼の方が正しかったと思う。

「鶯色」は昔の人が間違えたという説まで
ネットでは流れているというが鶯の色を知らない人の
おかしなイチャモンでしかない。
こういう間違った情報も、多数になると主流になるのが
ネットの怖いところだが、そのくらいウグイス本体を見つけるのは
難しいという事なんだろう。

今はビノキュラーやカメラは昔とは比べ物にならない程
コンパクトで性能もいいのだし、山奥からの声ではムリだけど
開けた場所でなら頑張れば声の主の姿を探す事はできる。
ウォーキング中のおばさん達も、あと2.3分頑張れば見れたのにな〜
と、木の中で鳴いている姿を見ながら思ったのでした。

icyo.jpg
イチョウの芽吹きは当分先です。



スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply