Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

さて、搬入後東京に戻って、その後2日で家を掃除、
その後不動産関係の諸手続きが待っている。
それが終わったら、そのまま自家用車で一路
「天皇の居ない島」までトコトコ。
C_0388.jpg
実物はこれより小さいです。
D0386.jpg
以前樹脂粘土で作ったビーズパーツが出て来た。引っ越しで困るもののひとつがこういう、
細かい「手作り品」。金太郎飴の要領で作ったこれらも、
懐かしいが心を鬼にして、処分。いい思い出です。

最終日にはあの店で美味しいものを食べよう、
クリスマス用のクラッカーが残ってるから
これ鳴らすか、とかいろいろひそかに目論んでいたが、
そんなものは掃除諸々の忙しさで吹っ飛んでしまった。
まあ、そんなもんだと思う。

C_0383.jpg
20年以上前にパキスタン旅行で買って着ていた毛布を久々に洗った。
思いのほか洗い縮みもなくきれいな仕上がり。素材、本当にウール?
と見ても、タグのところウルドゥー語か?さっぱり不明。


トースターとヤカン、ティーバッグ類と
必要最低限の食器は残していたのだが、
考えたらたった2日、外食やカップラーメンにすれば
食器もいらなかったのではと思えた。

それほどまでに、最終日東京を離れる時の
車は荷物でパンパンだったのだ。

130527_2209.jpg
パソコン用にしてた、サイズの問題で残していく机はあっても椅子が無い。
よって段ボールデスク。


結局、不動産手続き終了後、
場所を一番とっていた布団のマットレスを1枚、
最寄りの宅急便オフィスから出した。
搬出以来寝袋で寝ていたが、下にはマットレスを一応敷いていた。
しかしこのマットレスがリアウィンドウを隠してしまって、
高速での走行は、ちと怖いと思われた。

そして、引っ越しの時にいつも悩ましいのがごみの処理。
近場での引っ越しならいいのだが…

丁度いいタイミングで収集が来ればいいが、
最後の掃除で必ず何かしらごみは出る。
一部は収集曜日ではなかったが、仕方無く名前を書いて
いつもの集積所に出した。
そうもいかないものはそのまま車に積んで移動。

サービスエリア(以下SA)で家庭ゴミの投棄やペット置き去りがどこでも
問題視されているが、少しその理由がわかる気もした。

中央道をひたすら進んで行ったが、藤野のPAそばで
事故渋滞の小さいのがあった以外は、驚く程高速がスムーズで
こんなスピードで平均して走れるのが不思議な程だった。

SAを見ると、土地柄というか、名産品の移り変わりが
はっきりしていて、どこどこまで来た、というのを実感する。
「そばうどん」が「うどんそば」になっていくのは
よく言われるが。

名産品に「ういろう」が現れた頃、夜になったところで
適当に高速からおりて宿を探したが
そこがまた、時が止まった感のある味のあるラブホで…

C_0406.jpg
やたらと広いバスルームが見えるようになっているワケだが
そこにも市松のシートが貼ってある。


中途半端にオシャレ感を出そうとした市松模様、
80年代なツルツル素材が古びてヤニで汚れている内装、
勝手にレバーが戻って水量が乏しくなるシャワー、
すべてがなんともいえない。
「この冷蔵庫の中は見ない方がいい」と家人が言うのだから
よっぽどだったのだろう。だから、見ていない。

あまりにもタバコ臭いので換気のため窓を開けたら
湿った風と共にカエルの合唱が聞こえてきて、
東京から離れたなあというのを実感しつつ、
それまでの疲労の蓄積で、ぐっすり眠ったのでした。

C_0408.jpg
問題の冷蔵庫の上にはケースに収まった「紫のバラ」の造花が…
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ねこ  
紫のバラ

もしかして、あの漫画のファンなのでしょうか、オーナーは。
しかし、こんな時がとまったようなラブホがまだあるとは。
値段で勝負?
冷蔵庫の中も時がとまっていた?

2013/06/23 (Sun) 00:52 | EDIT | REPLY |   
くろけろ  
Re: 紫のバラ


> 冷蔵庫の中も時がとまっていた?
コワくて見れませんでした。

2013/06/26 (Wed) 17:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply