topimage

2017-08

絶滅危惧種を食べてしまった - 2013.07.07 Sun

土用は夏だけのものではないが、
でも夏になるとあちこちで「うなぎ」のポスターが目に付く。

しかし今ニホンウナギは
もうかつての生息数に戻すことは
ほぼ絶望的で、それどころか種としていなくなるのを
「看取るしかない」
という段階にいる、というのが
近年になって囁かれている。

昔スペインのアンギュラスという、ウナギの稚魚を
オリーブオイルに漬けたものを食べた事があって、
なんて美味しいのだろうと思ったが、その後見かけなくなり
資源保護のためにいろいろ規制がかかっていると聞いた。

最近どこかでまた見かけたので少し復活したのかと
思っていたら、それはまったくの勘違いだった。
ヨーロッパウナギを、日本がうなぎ養殖のために
輸入しまくった結果、本場で稚魚が足りなくなり、当然
親のヨーロッパウナギも減少してしまった…というのだ。

そして生態が解明されないままニホンウナギを
売り続け、買い続け、とうとう
「ニホンウナギ終了のお知らせ」
の段階になってきてしまっているらしい。

衝撃的なニホンウナギ終了のお知らせはこちらをクリック。
           ↓
ニホンウナギがどれぐらい終わっているのかについての図
この記事に出てるイ○ンの広告が鬼畜だ。

130616_1.jpg
雨で増水してない状態の近所の川。

よその国の資源を荒らした反省もない人間が
自国(生態が謎だけど)の資源を枯渇させるのは、
当然なのかもしれない。

ウナギはいま殆どが養殖の筈だが、
しかし養殖をしておいて
なぜここまで枯渇してしまったのか?
それがなんともおかしな話だと思う。
それほどまでにこの生き物の生態には謎が多く、
効率のいい養殖技術を当てはめる事ができないということなのか、
それとも単に需要が多過ぎて供給が間に合わないだけなのか…

しかし個人的にはウナギはごくたま〜に食べるから美味しいと思っている。
いつ行ってもスーパーにウナギの乗った安い弁当があるのが
逆に不思議な気がしていた。
甘いタレの味ばかりで、臭くって美味しくないものに当たると
ますますそういうものから遠ざかった。
抗生物質漬けで飼育する所もあるということを知ってからは
好きだった肝も、食べたくなくなった。

130616.jpg
いつも同じ所にゴイサギが魚狙いに来る。

スーパーで安いウナギを弁当にするのは、
もうやめたらいいのではと思う。
昔から続けて来た専業の業者は保護したほうがいいだろうが、
生き物でも何でも工場生産品のように安価に大量生産大量消費を
目指した結果がコレならば、思い切った制限が必要なんじゃないかと
いう気がする。
どうしても安いコンビニ弁当にウナギを使いたければ
カニかまみたく、代用ウナギを開発すればいいのでは。
お肉を使わない台湾料理のお店で、魚を模したお肉を食べた事があるが
それがかなりウナギっぽくも思えた。

そりゃあ割いて時間をかけて焼くほんとの蒲焼きの味とは別物でも、
すでに今売っている安いウナギは色素や薬品まみれの別物みたいなものだもの、
充分代用品でいけそうな気がしますけど、いかがなもんでしょう?

130616_17.jpg
ヒヨドリか、イソヒヨドリのヒナだと思うけど…
ほわほわで、目が黒くて、もらっていきたいほどかわいい


…と言いながら、「ニホンウナギがいよいよヤバい」
というニュースが出ているのに、その日偶然小倉のウナギ屋のお弁当を
おごってもらってしまったのでした…
これでもう思い残すことが無いなあ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/928-248ecff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅雨明けしましたね «  | BLOG TOP |  » 近所の海

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード