topimage

2017-08

夜の訪問者 - 2013.08.01 Thu

このあたりは田んぼ地帯で、
それまでいた東京の小平市が「逃げ水の郷」といわれ
畑作地帯だったのと対照的だ。

海からの風が絶えず吹き通し、田んぼからはカエルの声が聞こえ
なんとなく湿った空気の中小さな羽虫が飛んで、
それを捕食するトンボがまたたくさんそこいらを飛んでいる。

湿り気はあってもここに来てなぜかヤブ蚊に噛まれた記憶が
1回くらいしかなく、風があるからなのか、
あまりに暑すぎるのか、よく分からないが
とりあえず網戸やベランダの洗濯物に無気力にただくっついている
蚊の仲間のようなはかない虫は、人間の血を吸うタイプの虫では
なさそうだ。
最初ここに来た時は網戸を見てなんと蚊が多いのかと驚愕したが。

そういう訳で、餌に困らないからかそれまでいた小平市と同様、
ここでも夕方になると昼のツバメにかわってコウモリが飛び交う。

海に出かけようとした日に、玄関ドアを開けると
ドアの下、床に面した部分に何か黒い物がついている。
細いタイプの蛾かな…?と思ってみると、それはコウモリだった。

130720_1114.jpg
…ん?なんかいるよ〜

コウモリは高校の校舎で、朝登校するとよく
夜の間入り込んでいたコウモリが共食いなのか
天敵にやられるのか、喰われた状態であちこち転がっていたり
するのを当たり前のように見ていたから、
珍しくは無いのだが、それでもお尻を上に
ひたすらじっと張り付いている姿は、考えたら見た事がなかった。

130720_1116.jpg
おケツが丸見えです。…なんか焼き鳥になる前のひな鳥みたい。

イメージでは洞窟などの天井から、後ろ足だけで真っ逆さまにぶら下がっている
というのがあったのだが、こういう壁にはりついた状態でも
休息しているのか…

顔が見たいと思うのだが何しろ低い場所に
ぴったり後ろ向きでいるので、どうやっても
コウモリの安眠を損ねないように撮るのは
無理な話。

斜め横から見ると、翼のところからかぎ爪が出ていて
そこでも壁に取り付いているようにも見える。
親指なのかなあ

batt2.jpg

玄関ドア周辺は風が吹いて涼しいけれど、
だからといってすごく日陰というわけでもなく、
もっと彼らが寝るのに適した暗くて静かな場所は
沢山あるようなものなのに、どうしてわざわざ
人が出入りする玄関ドアの下のせまーい場所に張り付いたのか、
謎。

夕方になって暗くなれば出て行くかな〜
と思ってたけど、この日の晩もまだ微動だにせずここに。

コウモリはカステラのマークにもあるように
中国由来で日本でも縁起がいい…とまではいかなくても
しっしと追い払うべきもの、悪魔の使いというような
スタンスには無いと思うのだが、
巣を家に作られて仲間が増えて糞とかダニとかの心配をせねばいけないのは
ちょっとな〜と、そういう心配をしないうちに
いつの間にかコウモリはいなくなっていた。

何世帯か入っているこの建物でも、ここに何か居心地の良さが
あったのかどうか知らないが、いつの間にか来た訪問者は
またいつの間にか去って行った。

batt.jpg

今度はお顔をじっくり見てみたいもんですが。
多分、ポピュラーなアブラコウモリだと思います。

狂犬病の宿主になることは日本ではまずあり得ないが
ダニで人の死亡がいわれている昨今、
野生動物には極力手を触れず、余計な事はしないというのが
おそらくはお互いのためのルール。
もし家にコウモリが来た時は慌てず騒がずゆっくり観察してみてください。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/934-f0beee6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイムスリップの海水浴 «  | BLOG TOP |  » 水と空気

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード