Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

日中は日射しがとても強いが
空気は日本海がすぐ近くのここでも晴天続きで乾いて
朝窓を開けると毎日が秋の運動会日和。
田んぼも次々刈り取られていって、どんどん秋に
バトンタッチしていっているのを感じる。

130826_1336~01
近所の田んぼは8月末に刈り取ってました。

あれほど灼熱地獄で、秋はよ
と思っていたが毎度夏から秋になるこの頃は
なんとなく寂しい感じがする。まったく勝手なんだが。

満月だった昨日は出かける家人に
「月見だんごみたいなのがあったら買って来て」と頼み、
夕食はベランダから月を見ながら
秋っぽいものを食べるかと
一本10円セールの小サツマイモと貰い物のむかごを
入れてご飯を炊いてみる。

秋になるとなんとなく焼き魚にしたくなる。
それと、カボス。これがないと。

もちろんスダチでもヘベすでも橙でもいいのだが
こっちではポピュラーなのがカボスであって、
東京ではありえない価格で(規格外の小ぶりだけど)
売られているので、常備してすぐ使えるのがうれしい。

130909_1339~01
ぎゅっと入って¥100。袋手前は普通の食用みかん。

名月から脱線するが、さすがみかん山があちこちにあるためか
ここらへんでは青切りみかんを売っている。
カボスのように料理その他に使うということだ。
みかんだから酸っぱさがキツくないので
子供にも向いている、と店に書いてあったが、
実際使ってみると殆どこのまま食べられる勢いの
甘酸っぱい味で、焼き魚よりも焼酎やジン、ジュースに
使うほうがいい感じがした。

というわけでおススメなのが、青切りみかんを
3個分絞って味をつけたモロヘイヤスープ。
トマトジュースやトマト缶が無い時に酸っぱい味を
つけたい時に。
甘さも加わるから、エスニックな味のものにすごく合う。
ベトナムのカインチューアという魚とパイナップルが入った
甘酸っぱいスープが美味しかったけど、あれを彷彿させる味になる。

130917_2022~01
みかんだから皮が薄くて絞りやすいよ。

さてお月見の夕食用の魚も焼き上がりいただきます。

130919_2058~01
なんかすごく、秋な和食になりました。

しかし食卓から外が見えても、月はその時間にはその高さからは
見えないのだった。

しょうがない、ゴミ出しの時にでも見に行くか
というわけで、家人が買って来てくれた
月見だんごならぬ祖谷くずまんじゅうをいただく。

130919_2146~01
はじめて見ます。外の葛がおいしくて、皮だけでもいいなあと思った…

乱視が入っているからくっきりした満月もなんとなく
ぶれて見えるのが悲しいところだが、
高くあがった月があまり明るいので
月の周囲は星が見えないほどの月夜。

たまに静かに月を見るのもいいものです。
あきらかに花よりだんごなんだけど。

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply