topimage

2017-08

日焼けの季節がやってきた - 2014.03.17 Mon

春先の日射しがここ福岡の海の近くでは
もう春というよりその先の季節のような強さがあって
うっかりそこらに買い物に行くのにもUVケアの必要を感じる。
そして、今日の昼間などはこれにサングラスや日傘があっても
いいくらいだ、と思った。
そしたら黒い日傘をさして歩いているおばあさん発見。
ここのおばあさん、おばさま方の日傘のさし方は小さくおしゃれな傘を高くさすのではなく
大きな雨傘サイズの黒日傘を(雨天兼用?)深く斜めに被るようにして
かなりの南国モード。沖縄のおばあ達の日傘姿に近い。

考えたら、いつぞや急に温かくなった2月頭の頃に
既に黒い日傘をさしてあるいているおばあさんがいたなあ。

140306_14.jpg
今はもう咲き終わった、小さい早咲きの桜。みかんがこっちっぽい。(3/6)

ああ、また、日傘や帽子が必須の季節が来るのか…

140306_1.jpg
2月下旬から生えだしたツクシは今日はもう枯れてましたこれは3/6の。

何かが違うと思ったのは、冬場の植物の育ち具合だった。

140314_15.jpg
140308_13.jpg
カラスノエンドウとシロツメクサの花が既に満開。早い…

東京都小平市の冬には、2階の南西に面した居間の
窓辺に鉢を置いていたが、秋が深まれば小さなガジュマルは
すっかり元気を無くし、1枚、1枚と黄色くなった葉が落ちて行き
葉っぱのフレディ状態、今年は何枚緑の葉が残るだろうと
いつもハラハラしていた。
同じように、セイロンベンケイソウ(葉から子供が分裂する)も
南国生まれなので、冬場は葉の色が薄まって、どうかすると
一部枯れたりしていた。

140314_1204.jpg
コブシ満開。

それが、福岡で初の冬越しをしたら、低い冬の日射しが上手い具合に
ベランダから入ることもあって、却って冬の方がどんどん新芽が出る
という逆転現象。
いや、小平でも、春先の低い日射しで息を吹き返していたんだけど、
ここまでつやつやとした濃い緑色の葉が出る事はなかった。

140314_1210~
保存緑地に何本もあった、緑がかった黄色の花の何か。既にロウ梅は散ってるし
サンシュユじゃないし、なんだろう…トサミズキほど花垂れてないし…ふきのとうも、もうとっくに花。


やっぱりこっちは光が強いんじゃないかと思う。
それと、マンションということもあって、
最低気温がそれほど低くないということ。
これは南国原産の観葉植物には大事なポイント。

そんなわけで今セイロンベンケイソウをどうしようか困っている。
根は小さな鉢なのにすっかり巨大な葉になってしまい
とっくにでろんと鉢からはみだした葉の行き場が
もういいかげん、無い。

140317_1343.jpg
セイロンベンケイソウのプリつやの葉。
もう窓の開け閉めに影響が出るレベルに成長しました


ベランダの多肉も、ちょっと触れただけですぐサクッと
葉が落ちてしまうので困っていたが、落ちた先で
簡単に芽と根を出して増えてしまう性質で、
買った時には鉢の面積の1/3くらいしかなかったものが
あっというまにほとんど土など見えない状態になってしまった。

140317_134.jpg
そして多肉の伸びた茎の先には昨年も咲いた花のつぼみが…

もともとアロエなんかは都心では冬も外で放置されてるが
小平あたりだと凍結して、枯れたことがあったので
真冬は室内に入れていた。
でも、ここではその必要はなかった。
冷たい潮風が吹くベランダでも、葉先が枯れたりすることもなく、
多肉の鉢とともに元気ハツラツ。

一昨日の朝はまだ咲いていなかったスミレが
今日は咲いていた。

140317_13.jpg
例によって勝手にタネがこぼれたか蟻が運んだかで寄せ植えになってしまった鉢

引っ越ししてからスミレがどういうわけか葉が全部おかしくなって
一時心配していたが、その後新しい葉が出て、冬をこえて
春にはまた新たな葉が出て来た。
小平の環境と違うここに合った葉に生え変わったのかどうかは知らないが
この環境の変化がちゃんと出る所が
植物の敏感なところでもあり、タフなところでもある。

そういえばこっちでは山のふもとのピラカンサの赤い実が、
結局今に至るまで鳥に食べられていない。
ベランダの万両の実も、無傷。
小平では南天も万両も、正月過ぎて少しするとヒヨドリに根こそぎ
食べられていたというのに、この違い。

140317_1342~1
全然食べられてません。

温かいから鳥も冬場食べるものに困らなくて鷹揚なのか、
そもそもの鳥の分布のせいなのか(もちろんヒヨドリいるけど)。
この違いは、きっとそこに住む人にも作用しているだろうなと
そんな事を感じた次第。

140314_09381.jpg

140314_093.jpg
名前知らない花が街路樹のとこに沢山。
下の紫のは、まるで初夏に咲くアヤメやカキツバタの仲間みたいな花なんですが何だろう?


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/970-318a5b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バウルーに初挑戦 «  | BLOG TOP |  » マスク無しの生活求む

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (422)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード