Welcome to my blog

くろけろ

くろけろ

家人の弁当のためホットサンドメーカー「バウルー」を
導入して1ヶ月が過ぎた。

かなり、役立ってます。

焼く時間がいるので、具を挟んで切るサンドイッチより
少し時間をみておかないといけないが、
焼いてる間に朝食の準備をするし、熱伝導率の良さからか
実際コンロで焼いている時間というのは驚く程短い。
焦げないようマメにチェックする手間が肝心という気がする。

「8枚切」がどうも西日本では少ないというのを前書いたが
このバウルーを使う際、「12枚切」は場合によっては
要注意だと気付いた。
グリーンコープで「サンドイッチ用12枚切」を売っているので
時々購入するのだが、8枚切より薄いから、同じ様に具を挟むと
厚さが足りないのか、パンの圧着がイマイチで
焼き上がって出す時にパンがばらけたことが一度あった。

このバウルーで焼くメリットは「ラ○チパック」のように
4辺が圧着されるのが食べやすいから。
ばらけないように圧着されるのはそこそこの厚みになるように
そこは慣れで工夫するのがコツなようだ。

倉庫や外の現場だとか置き場が狭かったり平面でない場所で食べる時は
サンドイッチの場合片手で持ち易い(ばらけにくい)こと、
弁当箱に安定感があることがなかなか大事なようで
カバンに入るように薄型になっている弁当箱は
そういう時にはあまり適さないようだ。
オフィス内の机で食べていると気が付かない事だなと思った。

もともと、サンドイッチを半分に切った状態ですっきり無駄無く
入る弁当箱というのが無いことに何で?と思っていた。
普通に売っているサンドイッチケースはどれもサイズが合わない。
タッパーだと蒸れるし、やはりメッシュになっている入れ物がいい。
しばらくサンドイッチやハンバーガー用のワックスペーパーで
包みつつ、店に出かければサンドイッチ用の入れ物を探していた。

140402_065.jpg
この薄めのシンプルなワックスペーパーの袋、薄めでしなやかですごくいい。
ディ○ニーの柄とかどーでもいいから、こんな風に使い易くて合理的なのを
もっと出して欲しいんだけど日本のメーカーには。


そんなある日、博多駅のハンズで、今迄のものよりほんの少し大きめなものを
見つけたのでそれを購入するか…とレジに向かう途中、
弁当箱以外のコーナーでもっと大きなものを見つけた。
あっ、こっちのほうが断然入りそうじゃないか。
というわけでそちらを購入。しかも、最初に買おうとしていたものの
ほとんど半額。

それは、下の商品のしおりのロゴでもわかるように
ちょっとレトロでロングセラーの香りがするアイテムだった。
お値段安いのはきっとロングセラーでいろいろと償却されているのに違いない。

140322_081.jpg
漂うママ臭。おとーさんはどうすりゃいいの

これを見て思い出した、確か、子供の頃遠足とか近所に花見に行くとか
そういう時の弁当には、この入れ物を使っていたのでは…
家で使っていたのは、真っ白ではなくアイボリーだった気がするし
(劣化での変色では無いと思いたい)
折りたたみ式ではなかったと思うんだが、でも、こんな形状だったのは確か。

140322_08.jpg
そーそー、こういう大きめでシンプルなのがほしかったんだよ

そんなわけで、今はこれにこんなふうに入れて使っている。

140402_06.jpg

ワックスペーパーを敷いてそこに半分にしたサンドイッチを入れる。
角のデッドスペースには更に半分にしたのを入れる。

140322_080.jpg
手前がカステラとブルーベリーコンポートのサンド。

甘い「デザート」サンドを作る日もあるが、
やってみておすすめなのが、カステラサンド。
スーパーで売ってる比較的細めなサイズのを
半分に切って、あればバター少々と、
または柑橘を剥いたのと一緒に挟むとできあがり。

140317_20.jpg
なんかこっちのスーパー、カステラ率が高い気がするんだが…

勿論これからの季節イチゴもいいが
はっさくなんかの硬めの柑橘の、プチプチした食感と酸味と苦みが
甘いカステラのもくもくした食感となにやらすごーく合います。

140318_07.jpg
ちょっと見えにくいけど、右上がハッサクとカステラのサンド。

甘いものはちょっと塩っぽかったり、酸味のあるものと、
違う食感のもの同士を合わせるのが、食べてて飽きない。
他の料理全般言えることのような気がするけど。

そしてそして、バウルーでは焼きおにぎりも出来る。
形はまあ長四角になりますが
ご飯をパンと置き換えるだけ。

140417_06.jpg
バウルーから出したところ。
間の圧着された溝を切るのはパンより硬いので注意。


チーズと海苔と、味噌なんかおススメです
味噌のかわりに柚子胡椒も大変イケます。
パンより腹持ちのいいものが出来上がります。

140319_07.jpg
細長いタイプの弁当箱で。

ご飯の場合はひっつかないようにバターなど油分を
バウルーに塗るのが必要なんだけど(パンの時は必ずしも必要無い)
バウルーで焼くとご飯もカリッといい感じで焼けるのでお試しあれ。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply