topimage

2017-08

川内はなんとかします byボンボン安倍 - 2014.07.19 Sat

一連の、なんとかして原発を再稼働したい人達の動きを
ネットニュースで見るにつけ、
日本が民主国家だというのはいつの話だというか
今までそんなことあったのかなあという気がしてくる。

それでも、アフリカの紛争地帯でもう欲望のまま
痛めつけられている女性の話を聞くと、申し訳ないが
そこに生まれず日本に生まれた偶然をありがたく思う。
これは発展途上と言われるアジアの国に行った時に
20年くらいしか経っていない戦争の傷跡や
現在進行形の貧困の姿の一部を見た時にも思った事だ。

ある場所や境遇に生まれるのは、
スピリチュアル関係の人にしてみれば
「必然があって生まれるのです」ということなのかもしれないが
容赦ない暴力にさらされ、動物以下の扱いを受けて
むごたらしく殺されるような目に高い確率で遭う国に生まれる人がいて
一方では生まれた時から死ぬまでお金の心配なんぞ
これっぽっちもしなくてよくて、地位も安全も保証されている
そんな人達もいる。

その違いはいったい何の必然があってのことなのか
生まれた時から一生差別され、暴力をふるわれても法のもと
保護される事も無く殺されても加害者が罪に問われることさえ無いような
そんな境遇に生まれる事が、「必然」というのは理解できない。

それぞれどういう人生をおくるのかはその人の選択だが、
国がその意思を尊重することなく、
守る事もなく、目先の利益やパワーゲーム優先でいるのなら
先進国の中でも治安もよく比較的平等性も高いと思われる日本も
恐ろしい程の管理、監視社会にどんどん進んで行って
1%の人達のために他が我慢するという嫌ーな国になっていくんだろうなあ
と思えてしょうがない。

140710_0702.jpg
50年に一度の大型台風が今まさに通過中…の筈の福岡の空。
梅雨明けかって思う程いい天気なんですけど…


タイトルは福岡は博多の料亭で安倍首相が財界人達と
しんねりと会食しつつ発言したらしい言葉だが
なんであんたが「なんとかする」と言えるんじゃ!

「原発再稼働の政治判断はしない」
とこの人は言っていた。それなのにこの発言。

実際「政治判断はしない」という言い回しは、
「再稼働決定は自分はしないが他の人にやらせる」というだけのことで
再稼働をしない、とはイコールではない。どこまでも責任逃れでしかない。
これを、自民党は再稼働しないのだと安心して支持した原発反対派の人が
いたとすればあまりにもおめでたい。
政治家は小手先の言い回しで自分の責任を回避することしか考えていない。

だいたい、何かあったら途方も無い範囲まで被害が起きるというのは
今回の福島で充分すぎる程わかった事ではないか。
どんなに、国が責任逃れするか押し付け合うか、
被害が無かったことになるか。
鼻血を出したといえばそれすら無かったことになるのだから。

そして、怖いのは、政府としては再稼働に何か責任を
もつわけでは無いというスタンスがはっきりしているうえに、
こんな発言もあるということだ。
規制委員会が川内原発にお墨付きを与えたといっても、
その規制委員会の田中俊一規制長は
「合格は安全性の担保ではない」
はっきりのたまった。
じゃあ、なんのために「合格」を出すのか?
こんなふざけた話はない。
他に、ドコの誰が、何を判断材料にして、下した決定にどう責任をとるのか?

結局、誰も責任をとらない。
相変わらず、「あとは地元と電力会社で」
ということだけが、はっきりしている。

これは、何より福島第一ではっきりしている。

その電力会社も責任をとらないのだから、
直接的な泣きを見るのは、明らかに地元と
その周辺の広い地域の人達、そして事故対策で税金を投入される
全国民なわけだ。だったら、国民投票させるのがスジというものだ。

140710_0741.jpg
青空の30分後には台風っぽい空に。でも風も雨も殆ど無し。

経団連は相変わらず「再稼働は国民の総意」とアホな事を言っている。
どうせ自分は冷房がきいた運転手付きのお車で移動なのだ。
あまりにも、ハズレた事を言っている彼等の必死さに
どういう勢力に脅されているのか或は自分達が1%の人間だと
思っているからなのか、考えるのもこわい。

都議会のセクハラヤジでも思ったが、あの一件で一番腹が立ったのは
セクハラがどうこうよりも、議論しないといけない
大事な少子化対策の問題にあきらかに向き合ってない
そういう怠慢っぷりだ。
そんな人達が会議場に座っている数時間で一人当たり数万円の税金が投入
されていると思うとはらわたが煮えくり返る。

すべて、自分の任期が無事延びて波風立たず、やり過ごせればいい…
そのためには面倒な事案には無難な態度でのらりくらり、
火中の栗を拾うのは無しで…
こういう議員さん達の姿は、残念ながら地方自治体で
少なからず目にして来た。
ヘタな地方都市では議員も世襲みたいなもんで
民間企業で働いた経験も無いぼんぼんが親の縁で議員やってて
なあなあっぷりは半端無い。
こういう人達は自身の財産管理の仕事だけしていればいいものを
名誉欲があるもんだから立候補して困る。
そして繋がりで支持する人達がいるもんだから困る。
そんな人達がもし原発立地の議員さんだったら一体どうなってしまうのだ?

D_024.jpg
近所のレンコン池。レンコン収穫第一のためなのか花は株に対して少ない。

「山吹色の菓子でございます」
「ほほ、これは。おぬしもワルよのぉ」

今回博多の料亭でこんな様子だったのか知らないが
あんたら一部で勝手に自己完結するなって。
「私がなんとかします」
そんな軽い次元の話じゃない。

だいたい、「私がなんとかします」って言う人ほど
なんとかできた例は自分の経験では無い。

なんとかするならまず福島だろ!
ってツッコミが聞こえないような鈍感な神経じゃないと
政治家や経済界の大物にはなれないんでしょうな
きっと自分でご飯を作って後片付けをしないような人達なんだろう
だから都合の悪いゴミの事なんて無いことにできるんだ。

ほんとに、「安全です」というなら
原発推進するすべての政治家学者その支持者はフクイチの近所に
家族共々住んで欲しい。
今や政治家の方々が皆東京にいる必要なんて、ないじゃないか。
会議ならネットで中継すりゃいいし何もそこに皆いる必要性はない。
どうせ寝てるかヤジとばすだけなら。
だったら、フクイチ近所に住んで安全性をアピールして欲しい。
汚染水を飲料水にすればいい。海に流していい程安全なんでしょ?
そこからネット中継でもテレビ電話でもなんでも連絡とればいいじゃないか。
オカネモチの政治家の方々がそこに住めば地方も潤う、これで地方活性化もできる。

そんなつもりはさらさらなくて口では地方の時代とか言って
地方に危険物を押し付けて自分達はオリンピック景気ですか?
どうせいつ何時何があってもいいように他所の国に別荘確保してるんだから。
こういうお金持ちや電力会社のトップ達は。
こんな人達が愛国心を持てといっても
それは薄っぺらすぎるというもんでしょ。

国を愛せよというなら、その地域で採れた産物を
安心して誰もが未来永劫食べられる、そこで安心して子育てが出来る、
そういう地味だが実は大事で大変なフツーの政治を、
してから物を言え。
このボンボンが。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokero32.blog45.fc2.com/tb.php/989-ba892633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

保存できるか?保存食 «  | BLOG TOP |  » 鳥に軒貸し中その2

プロフィール

くろけろ

Author:くろけろ
ケロをこよなく愛する玉川上水ほとりの住人です。
庭をヒキガエル様の根城にしていただきたいけど
目下果たせず。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ブログ (0)
うちめし (109)
季節のいいもの (88)
日記 (423)
原発はこの先いらんと思う。 (130)
植物図鑑 (61)
キノコ図鑑 (12)
虫ムシるーむ (21)
街で見かけた変なもの (27)
かはづのお部屋 (46)
愛と平和の無人販売所 (11)
超フリーハンド4コマ (4)
廃プラ施設 (44)
生きて行く上で何の役にもたたないアホニュース (18)
福岡のすみっこ情報 (64)
ネコ糞ウォーズ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード