没落してほしい

物騒なタイトルですが、日常生活でなかなか聞かない表現だと思います。「没落」という言葉自体、旧華族様が身近にいない自分には遠い世界の話のような気がするわけで。でも、家人がかつてお世話になった人が、とある有名人にお金を貸して全然返してくれないのをずっと恨みに思っていて、こういう言葉を発したそうで。その有名人も、ある程度の年齢の世代なら知っている、テレビでよく見る人だしなにより「えっ?あの〇○○さんが?」...

寒いと思い出す商品名

3月に入り、大寒から2月にかけての冷え込みが嘘のように日差しが強くなってきたのを感じる福岡。明日の予報はなんと最高22度とか、一気に虫が這い出してくる予感しかない。どうせ初春の不安定さで、また雪になっても驚かないが。今回の冬は全国的に厳しかったが(現在進行形の場所には申し訳ないけど過去形で書いてます)首都圏でマイナス5度(あるいはそれ以下)になったと騒いでいたのがなにかとても懐かしい記憶を呼び起こす...

節分には温かいものを食べたい

「恵方巻き」に馴染めないという意見が散見されるが、自分もその1人。1地域発祥の、しかも比較的新しい行事を全国区でやることない、という主張はじゃあキリスト教徒でもないのにクリスマスとか、バレンタインデーのチョコはどうなんだ、と思うし事の由来や目的よりも楽しければいいという適当さが日本らしいんじゃないのとも思うのだが、個人的に恵方巻きを積極的に買おうと思えない理由は、巻き寿司が冷たいからだ。雪がちらつい...

アラビア料理教室②

さて、先生が主導して作った、鶏のビリヤニ詰めが5羽。各班のオーブンで焼くのだが、「先生、時間と温度は?」「250度で1時間から1時間半」(えっ随分長くないですか…?)皆思ってても言わないのが日本人だが、フムス作るときも最初にんにく2個と言われて、再確認して1個になった経緯もあるし、やはり90分は長かろう、とまず40分にセットして、様子を見ることにする。(結果的にそのあと10分追加したら、パリパリの鶏が出来た...

アラビア料理教室①

1月のとある週末、家人の元同僚の方から、料理を作る会のお誘いを受けた。その方の奥さん繋がりだったのだが、それがイラク料理。なかなか普段食する機会のない料理。シリアで食べたアラブ料理はなかなか美味しかったが(方向性はトルコ料理に似てます)いったいどういう料理なんだろう?期待が高まる。某大学の研究室に所属する方々や、中東方面の旅行経験者、アラビア語を操る日本人などなど、この漁師町ではそんなに遭遇しなさ...